新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

抹茶水ようかん

d0064134_1554523.jpg

またまたヨガと私の養生記のmathaさんの「水ようかん」エントリーを見て私も水ようかんが食べたくなったので作ってみました。

mathaさんのは「てんぐさ」から作る本格派。NYの日系スーパーからは「あるある」の影響か棒寒天・粉寒天はすべて商品棚から消えてしまっている今日この頃。うーん、どうしようかとちょろっと寄ってみたグランドセントラル・ステーション内のかわいらしいアジア系小物&スパイスショップで怪しい粉寒天を発見。
d0064134_15102945.jpg

どうやらタイからの輸入品のようです。だって、名前が「Telephone Brand-電話ブランド」ですよ!!しかも安い!!早速購入。
d0064134_15115797.jpg

裏はこんな風です。文字も英語とともにタイ語(?)で表記。でも、タイにも寒天ってあるんですね、びっくり。

さて、夜中の2時ごろにちゃっちゃと作りました。

材料
・粉寒天--------------2g
・水----------------250ml
・あんこ------------180g
・抹茶--------------大匙2/3
・ブラウンシュガー---20g大匙2

作り方
1 水200ml、ブラウンシュガー、粉寒天をなべに入れ火にかける。全部とけるまでしっかり混ぜる。

2 残りの水50mlは電子レンジ等で熱くしておき、小さな容器に抹茶をいれ50mlの湯になった物を混ぜる。だまにならないようしっかりしゃかしゃかと混ぜる。この時、茶道で使う「茶せん」が一番混ぜやすいような気がします。私はもっていないけど。

3 1にあんこをすばやく混ぜ、良く混ざったら2の抹茶をこちらも手早く混ぜる。

4 バット、タッパ、またはかわいい器など、お好みの容器に入れて荒熱をとり、その後冷蔵庫で冷やす。

会社での試食
ちょっと「ふるふる感」がありすぎたかな?どちらかと言うと「ゼリー」のような食感でした。水の量は200mlでよかったかもしれません。抹茶の風味が効いててお口の中まで「まっちゃ~」なかんじ。<--表現力とぼしいです。

残念ながら「こしあん党」な私は今回の「つぶあん」でできていて「豆」がそのまま残っている水ようかんはちょっとしか食べられない為、1口試食の後は同僚の腹の中に納まりました。同僚にも評判が良かったので「またつくるぜ~」と意欲満々。でも、私のお菓子作りは「溶かして、混ぜる」だけなので、簡単です。オーブンが無いので「焼き物」は作れないんですぅ~。

日本に一時帰国したら絶対「てんぐさ」買います!!
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-18 15:34 |