新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

これができないのだけど。。。。。

おかげさまで、「ビクラムヨガ 30days Challenge」も残す所あと5日間(6クラス分)となりました。そうなんですよ。2日どうしても体が追いつかなくってお休みしてしまったので、1日に2クラス取る(ビクラム用語では「ダブル」と言います)のを2回やら無ければならないのですが、1回は先週の土曜日に終わらせました。ということで多分来週の月曜日に朝一番のクラスと夕方のクラスを取る予定です。で、火曜日にFINISH(予定)!!


さてさて、24クラスほぼ連続でビクラムヨガをやったことになりますが、いろいろと気が付いたことがありますが、一番はなんてったって人間、休みはひつようですわってことでしょうか。2週目は余裕だったのですが、3週目は生理1週間前ということで体が言うことを聞かないんですよ。終わってから軽~い偏頭痛がしてねぇ。室温にも途中で付いていけなくなってお休みしたアサナもちらほらとありました。


3週目の後半から今日まではすんなりいっています。が、火曜日から風邪を引いてしまって鼻水止めの薬を飲みながらのビクラムヨガです。「辛いかな~」と思いきや、以外といけちゃって。
薬で「ハイ」な状態でクラスを受けたのですが、汗もきちんと出るし、「集中力」がいつもより良かったんです。なのでアサナのホールドの時間も長く保てました。不思議ですね。

と、あまりにも前置きが長くなってしまいました。これからが本題です。ビクラムヨガには26種類のアサナがありますが、1つだけ私にとって拷問とも言えるアサナがあります。



それはこのアサナなんです。
d0064134_142655.jpg

-Supta Virasana-

皆さんご存知の「Supta Virasana」です。何ができないかと言うと、ねっころがる以前に正座の状態から足を開いていってお尻を床につける「Virasana」が出来ません。これもヨガのアサナの一種なんですね。
d0064134_14291883.jpg

-Virasana-

しかし、人間24日もビクラムヨガを連続でし続けると多少は変化が出るもののようです。劇的な変化ではありません。しかし、1セット目は無理なのですが2セット目(ビクラムは同じアサナを2度繰り返します)Virasanaの段階で太ももの裏側がかすかに床をかすっているんですよ。きゃっほぉ~(ヨガの日記 体から自己改革のayuraさん風味で)。この進歩はとてつもなく私にとっては大きいのです。

初めてビクラムヨガを体験した時に「このアサナは絶対むりだね」と100%諦めていたのですが、この「30days Challenge」でちょこっとだけど太ももが床に触った時の衝撃!!例えるならば「ヘレンケラーが井戸から溢れ出る水に衝撃を受けて手話をはじめる」ような感じでしょうか!!(すいません、大げさでしたか?)大袈裟ですが、ちょーうれしいのですぅ~~。

となると、これに近いアシュタンガヨガのアサナで、私が足の筋を痛めてしまったTrianga Mukhaikapada Paschimottanasana(長いっすね)も近い将来は足を痛めずにできると言う希望が持てたわけです。
d0064134_14473374.jpg

-Trianga Mukhaikapada Paschimottanasana-
しみじみと、「あ~、30days Challengeに挑戦してよかった~」と思いました。でも、こうなるとビクラムヨガははずせなくなってしまうんですよねぇ~。他にもアイアンガーとかアシュタンガも練習したいし。30days Challengeが終わってからゆっくり練習しましょう。人生80年だとしたらまだまだ40年以上ヨガの練習が出来るのですから。

「絶対出来ないよ」と思いつつ、「へー、30日間やり遂げたんだ、すごいなこの人」と人事に感動して、「やってみたいな~」と心密かに思い、「出来るかも??」と可能性を見出してスタートした「ビクラムヨガ 30days Challenge」のゴールももうすぐそこです。ゴールと言ってもまだまだ私にとってはスタート地点ですけど(笑)。ヨガって、やっぱり楽しいですねぇ~。

余談ですが、30日間終了するとこんな得点が・・・
・One week of free classes (7 days)
・A Bikram Yoga Beginning Yoga Book <--実はもう持ってるの(涙)
・T-Shirt
・Your name listed at our studios and on our website for having completed the Challenge
・10% off your next package

一言でこのエントリーを言うならば「太ももが付いた」で終わってしまう物を、とんでもなく脚色してドラマティックに仕立ててしまいました。ま、いっか。
[PR]
by kaorin-ny | 2005-09-09 15:06 | ヨガ