新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビクラムヨガ 30 Days Challenge 終了!!

9月13日(火曜日)

怪我も無くビクラムヨガ 30 Days Challengeが終了しました。「やったー!」という達成感と、これから30日間行き続けなくてもいいんだけど、でもなんだか「寂しい」という複雑な気持ちが入り混じっています。
d0064134_14503979.gif

9月の1週目に月に一度の「お客様」が来てしまったのと同時に、鼻風邪を引いてしまった為、やむなく1日お休みをした振り替えを、もったいぶって最終日にしてしまいました。なので13日は朝一6:45amからのクラスと夜8:00pmのクラスのダブル。

実は、最終日には素敵なことが2つ起こりました。

以前から「苦手」意識というか、「絶対この先生、ひいきしてるよぉ~」という男性の先生が居たのでなるべくその先生のクラスは取らないようにしていました。が、金曜日の夜のクラスは絶対にその先生のクラスを避けることが出来なかったので、「やだな~」と思いつつヨガをしていました。

13日の早朝、5時45分起床。バスにのってスタジオに6時半到着。受付にその苦手な先生がいるではありませんか。思わず、「Are you todays teacher??(これから教えるんだよね?)」と聞いたら「Absolutely!!(もちろん!)」との返事。うー、どうしよう、やだな~。5分遅れて6時50分からクラスがスタートしました。人数はかなり少なめの9人。9人しか居なくてもその先生はいつもと変わらず、しかも結構細かい注意をしながらクラスを進めていきます。スタンディングもほぼ後半に入って、最近足腰が強くなってきて好きになりかけているアサナ、「Triangle Pose」になりました。
d0064134_1516021.jpg

自分としてはかなりお手本に近い形になってきていたのですが、「あと一息!!」というか、今一歩コツがつかめていませんでした。そんな時、先生が私の方に来てくれて細かく指導してくれたのです。「この先生は私には絶対教えてくれないかもしれない・・・」と思っていたのに、そんなことは無かったのです。おかげで、ほぼ完璧(いや、少し近いだけですけど、大目に見てください)に近い形に持っていくことが出来ました。先生も「ザ~ッツ・イ~ット!!」と一言。しまいには「ピューティホー!!」とまでいってくれました。

やはり、見かけだけとか話してもいないのに先生の教え方が嫌だとか、「ひいきしてるぅ~」と決め付けるのはよくないなと反省しました。なんていい先生なんだ!!と先生の見方も変わりました。帰りに「Thank you very much. That was a great class!!」と言ったら、「My pleasure!! You did great!」と言ってくれて、また調子に乗る私。だけど、顔はニヤニヤ。
ルンルンの気持ちのままスタバのチャイを買いつつ会社へ仕事に行きました。先生に対する気持ちの変化はとても小さいことだけど、私にはかなり大きな変化。これがこの日の一つ目の素敵な出来事でした。




2つ目の素敵な出来事は、以前にも「このアサナが出来ません!!」と声を大にしてブログにエントリーしていた「Supta Virasana(Fixed Firm Pose)」が、今日やっと出来るようになりました。

d0064134_1536186.jpg

夜8時からのジョージアのクラスです。この「Supta Virasana」を2回繰り返すうちの1回目は、実は”女の子座り」の状態をキープしているだけでした。それでも以前よりは進歩しているので太ももは床にかすり、お尻も全部ではないけれども、床に触れている状態。そして2セット目も同じ状態をキープしていました。するとジョージアが私に向かって話しかけてきました。

G:「Kaori(私、香織といいます)、can't you do it?(香織、できないの?)
  Does your knee hurt? Or ankle??(ひざが痛い?それとも足首??)」

K:「I don't think I can do it yet. (まだ出来ないと思う。) My ankle hurts.(足首痛いし)」

G:「I think you can do it. Try it!!(もう出来ると思うわよ。やってご覧なさい。)」


**このアサナは、足首が引っ張られる為に痛みを感じる場合はそのまま「モディファイド・ポーズ(女の子座りをしながら手で体を支えたり)」をしてもいいのですが、「ヒザ」が痛む場合はモディファイド・ポーズも無理に続けないほうが良いのだそうです。ヒザに痛みを感じた場合は先生に相談するのがよさそうです。

と言うことで、ゆっくりと寝転がってみると、出来るではないですか。夢のような一瞬でした。ジョージアも、「ザッツ・ラブリー」などとうれしいことを言ってくれちゃって。お分かりかと思いますが私の顔はまたもや「にやにや」状態。周りから見たら「う、きもい・・・」と思われていたかも。

このアサナは出来るまでにもっと時間がかかると思っていたのですが、「小さなことからコツコツと・・(西川師匠のお決まりの言葉ですよね)」って大切だなぁ~と実感した瞬間でした。やればできるのねぇ~、努力は報われるんだわぁ~、と34歳になって初めて実感したのです。(今までの私の人生って、いったい・・・。)これが今日の2つ目の素敵な出来事!!
d0064134_169550.jpg

**チャレンジ中の印し付け用カレンダー
最初に30日間ビクラムをやろうと決意した時には、「大丈夫かなぁ~、でも辛かったら辞めちゃえ!」と簡単に思っていました。途中途中、体の状態が毎日違うことに気づき、クラス中でも辛くて休憩を取ることも多々ありましたが、毎日のクラス終了後の「爽快感」がやはり病みつき(殆ど中毒状態??)になってしまっていました。何より、スタジオに向かう私自身が「わくわく」していて、30日間毎日楽しかったので続いたのでは??と自己分析しています。


最後に、応援のコメントを残してくださった方々、残さなくても密かに応援してくださった皆様、ありがとうございました。本当に楽しくチャレンジできましたことを報告いたします。
皆さんもためしてみませんか??私は「もう一回出来るかもなぁ~」なんてあほなこと考えてます(爆)。

ビクラムヨガも、大好き!!-Namaste-
[PR]
by kaorin-ny | 2005-09-15 16:11 | ヨガ