新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

かぼちゃの豆乳スープ

日本から帰ってきてから、また「食」にこだわってみたくなりました。またまた2冊のマクロビオティック・レシピ本をNYの紀ノ国屋で購入。日本で買ってきたほうが安かったんだけど、自分のスーツケースが重く、隙間がなかったので今回はあえなく断念。本屋さんを除いている時間も無かったのですけど。

今日は、とっても簡単なマクロビオティックの「かぼちゃの豆乳スープ」を作ってみました。ブレンダーなどの器具を使う必要がなく、少し煮込むだけで美味しいスープの出来上がりです。

~かぼちゃの豆乳スープ~

-材料-
・かぼちゃ-------------------300g
・しいたけのだし汁-----------カップ2
・無調整豆乳----------------カップ1
・菜種油(私はなかったので大豆油を使用)---大匙2
・塩--------------------------小さじ1~(お好みで調整してください)
-オプション
・とろみが少ないスープに感じたので、私は少し葛粉を投入----葛---10g


作り方
・かぼちゃは皮も一緒に使うので、皮の部分をよく洗います。

・かぼちゃを1cm台のダイス状に切り、なべに菜種油を熱し、かぼちゃをよくいためます。
d0064134_11065.jpg

・しいたけのだし汁をカップ2をなべに入れ、かぼちゃに熱が通るまで火にかけます。

d0064134_111617.jpg

・かぼちゃに熱が通ったころに無調整豆乳カップ1をなべに入れ煮込みます。レシピ本だと「一煮立ちして味を調える」とありましたが、私の場合はかぼちゃが崩れるくらいが好きなので、ゆっくり煮立たせないように煮込みました。

・程よくかぼちゃが崩れてきた所で、お塩で味を調えます。しいたけのだしがいい味をかもし出していたので、塩は少しずつ投入。ほんの少しで美味しい味が出ましたよ。

・「オプション」にもありますが、少し「とろみ」のあるスープが好きな私。オーガニックの葛粉10gを豆乳少々でといて、少しずつスープに加えます。トロミが付いてきたら出来上がりです。
d0064134_1151318.jpg


食後の感想
 アメリカで有名な「ニューイングランドスタイル・クラムチャウダー」が私は大好きなのですが、最近「牛乳」のまったりさの為「胃が重いなぁ~」と感じることが多かったのです。豆乳で作ったスープは食後の胃が重くなく、すっきりとした感じでした。
しいたけのだし汁も今回初使用。食材のもともとの味を壊さずに引き出しているのには驚きました。簡単なので(って言うか、私は簡単なのしか作れませんが)、また作ってみよう!!今度はもう少し難しい「豆系」のスープにも挑戦したいなぁ~。要ブレンダーゲット!!ですね。

参考書籍
d0064134_1385132.jpgDr. クロワッサン
[PR]
by kaorin-ny | 2005-10-24 01:24 |