新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

クリスマスツリーが到着!!

11月9日にNJで伐採されたロックフェラーセンターのビッグクリスマスツリー用の木が、1日がかりで11月10日、NYのロックフェラーセンターにに到着しました。
d0064134_1516723.jpg

クレーンでしっかりとツリーを吊り上げています(あ、親父ギャグじゃないですよ)。
d0064134_1519135.jpg

クレーンが大きすぎて、写真に納まりきれませんでした(笑)。
d0064134_15193246.jpg

木の根元に人がいるのが見えますか??木の大きさが比べられるでしょう??

ツリーの高さは約22.6m、横幅(最大)が12.8mあります。こちらのツリーライティング・セレモニー(点灯式)は11月30日に行われます。たくさんの人が集まるので道はところどころブロックされて通れなくなるんですよ。車も大渋滞です。

11月24日の感謝祭が終わると一斉に大きなビルではクリスマスツリーやそれに伴うかわいらしいデコレーションが施されます。NYならではのクリスマスの雰囲気を今年の冬はお伝えできたらなと思っています。写真もたくさん撮りますよ~。



でも、時々こう思ってしまいます。。。

22メートルもの木に成長するには何十年もかかったはず。1本だけの木だけなので「森林伐採」とまではいかないけれど、ロックフェラーに連れてこられた木は既に「死んでしまった木」のようで枯れ始めています。それを毎年見るたびに「かわいそうだなぁ~」と思ってしまうのです。
それでも、たくさんの人がライトアップされたクリスマスツリーで幸せな気持ちになるのだからいいのかな??とも思うのですが、いつもこの時期になると複雑な気持ちになります(あっ、あたしって陰気臭いかも!!)。

NY市の各家庭で飾られたツリーなどは特定の業者さんが1月の中旬から後半にかけてピックアップして、市の公園などの花壇の肥料として再利用されます。一応、無駄にはされていませんのでご安心ください。
[PR]
by kaorin-ny | 2005-11-11 15:43 | ニューヨーク