新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

朝のパークアヴェニュー

今朝のNYは真っ青な空が広がる春めいた朝でした。昨日までかなり肌寒く、「春はいつ??」と疑うほどでしたが、ようやく春が来たようです。
d0064134_4455488.jpg

朝のパークアヴェニューの風景です。
d0064134_4485581.jpg

日本のようなピンク色の可愛い桜の花はNYの街中では見ることが出来ないけれど、白い花が咲く桜(?)の木が花を咲かせ始めました。(奥に見えるのは映画にもよく出てくるホテル、「ウォルドルフ・アストリア」です)
街中のこの白い花が満開になるのには、もう少しかかりそうです。



先日の日曜日、うちのハムズの1匹の「スノーボール(旧名・つき)」がお星様になりました。私にとっては急な出来事で、気持ちの整理がつけられないでいます。あっ、でもちょっとよくなりましたよ。


去年の今頃、同僚のおば様からいただいたのですが、その時で既に9ヶ月と、ハムスターとしては既に大人の年齢。ハムスターの寿命は大体2年くらいととても短く、長生きな子でも3年未満なのだそうです。家のスノーボールは1歳と9ヶ月でお星様になりました。前日の夜中まであんなにぐるぐる回し車を回していたのですが、あまりにも突然すぎました。


あんなにちいちゃい子でもたくさんの思い出と愛をもらっていたんだなぁ~と思うと涙が止まりません(エントリー中ですが、涙が止まりません、エーン!仕事中なのでこっそり泣いてます)。


それでも3匹の子達がせっせと回し車をまわしたり、おやつを食べたり、野良寝姿を見せて私を癒してくれています。精一杯お世話してあげようと心新たにに誓いました。でも、この先3回も同じ悲しみを味わうのかな~とちょっとやりきれない気持ちもあったりして。


昨日のランチタイムに4年ほど前にヨークシャーテリアを老衰で無くした同僚がこんなことを言っていました。ワンコが一番元気な頃、あまりにも可愛くって自分のお腹を痛めて産んだ子じゃないかと錯覚すらしたそうです。その気持ち、分かる様な気がしました。


はー、これ以上書くとあまりにもしんみりしてしまうので今日はおしまいです。今日木曜日はアイアンガーヨガのクラスがある日です。ちょっともやもやを晴らしてきます。
d0064134_6524459.jpg

(多分この子だと思うのですが。もう一匹の子も同じ色のハムなので上から見ないと見分けが付かないのです>爆)

[PR]
by kaorin-ny | 2006-03-24 06:57 | ニューヨーク