新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ギャラリーでのパフォーマンス

御無沙汰しております。


引越し先も決定して、今は引越しへ向けての部屋の大掃除を毎晩しております。会社に近い事、狭いけれど治安が良くて安心な事、街のど真ん中な割にはビルの前に公園が2つもあって静かな事、光熱費が家賃に含まれていて電化製品(エアコンなど)を思い切り使えることを考えると、今現在住んでいるアパートが一番条件が整っていて、偶然にも今のアパートの大家さんがもう一つ部屋を持っていて、またまた偶然にも6月いっぱいで現在のテナントさんが引っ越すということで、同じビルのちょっと下の階への引越しと決まりました。
d0064134_1381980.jpg

(ビルの前の公園です。かなり広い公園で、ちょっとしたオアシス的存在。)


私が住んでいるビルは入居・引越しの際には特別な費用が$150.00~$350.00かかってしまいます。が、ビルの管理会社の担当の女性(お会いした事があるのですが、絶対に私より年下、可愛い!)が私と隣のおばさんのいざこざを覚えてくれていて、最低限の費用で引越しできるように手配してくれるとの事でした。うれしい限りです。


いろいろと書類の手続きがあるためきちんとした引越し日程はまだ不明ですが、ちゃくちゃくと引越し準備を進めております。出てくるものはゴミばかりでビックリしている状態ですが、元気にやっておりますので御安心くださいね。


さてさて、話は変りますが、NYというとよく『アートの街』と紹介される事が多いと思うのですが、ソーホー、チェルシーなどなど、街中たくさんのギャラリーを見かけます。
私の帰り道、Lexington Avenueと47丁目が交差した角にも小さなギャラリーがあります。普段は私自身あまり興味が沸かない作品を展示している事が多いのですが、先日(と言っても、2週間ほど前)、面白いパフォーマンスをしていたので動画にしてみました。


ギャラリーは締め切っていてアーティストの方一人がたんたんとパフォーマンスをしていたので外からの撮影しか出来なかったのですが、こちらのアーティストの方、上半身裸ですが、女性です。『胸』はきちんと黒のペイントで塗りこめていて見えないように工夫がされていました。


彼女の右下の床にあるのが黒のインクが入っているバケツ、そして彼女自身の『髪の毛』を筆(ブラシ)として使用していましたよ。


普段はオープニングパーティー以外あまり人がいないギャラリーもこの時はライブのパフォーマンスに人だかりが出来ていました。こういうところ、やっぱりニューヨークかな~なんてちょと感心。

===こんなパフォーマンス(アート)でしたよ===
[PR]
by kaorin-ny | 2006-05-26 01:45 | ニューヨーク