新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いております。NYより愛を込めて猛暑お見舞い申し上げます(NYも先週は暑かったとです)。
d0064134_156537.gif

ブログのエントリーをしようしようと思いつつも、なんだか気が乗らない日が続いてしまい今日までだらだらと来てしまいました。これからもこんなペースで更新がまばらになりますが、お付き合いくださいませ。


閑話休題。。。。。


MIXIでエントリーしておりますので話がダブってしまいますが、7月23日(日)にロングアイランドのポートワシントン(地図中の赤いラインの最終駅)という所にあるNorth Shore Animal Leagueというアニマルシェルターから女の子のにゃんこを養女として迎えました。こちらのシェルターを選んだ理由は・・・・「子猫が多そう」と言うただそれだけの理由でわざわざペンステーションから電車で出かけて行ったのですが、結局、引き取ったのは生後1年弱の子でした(爆)。


我が家のハムズ(4匹)が逝ってしまった後、近所の大型ペットショップに出かけて若いハムスターの子を見ては「うぅぅ、ハムスター可愛い!」と指をくわえてじっと眺めているだけだったのですが、でも寿命短いしな~、どうしようかな~?と考えていました。で、うちの相方君から「今度は寿命の長い猫にしようよ!」との御意見。それもそうだねとNY市内では有名な(Animal Planetというチャンネルの「Animal Precinct」が日本でも放映されているはず!)ASPCAと言うシェルター兼動物病院やら近場の小さいシェルターのウェブサイトを探したのですが、子猫情報が余り手に入らなかったんですね。で、同僚のルームメイトが5年位前にアダップトした時の話を聞いてウェブサイトをチェックしてみると、約20匹もの子猫ちゃんたちが里子として待機しておりました。


猫は今まで飼った事がなかったので(せいぜい実家の犬の散歩が精一杯)、猫大丈夫かな~?と不安でした。子猫だったら小さいうちからしつけも出来るしね~と言うのと、やっぱり子猫は可愛いしね~と言う理由でシェルターに出かけたのですが、よく考えたら私も相方君も一日中家にいられるのは週末だけ。いない間はしつけは絶対に無理・・・と言う事で選んだのが1歳弱のこちらの女の子にゃんです。名前をつけるのに3日くらいかかりましたがLuna(ルナ)と名づけました。相方君がことごとく人間と同じ名前はいやだと言うので、色々探したのですが、結局は同僚の元ルームメイトのにゃんこの名前をそのまま頂いちゃいました。
d0064134_292242.jpg

女の子にゃんなので、どちらかと言うと私の「母心」が強くなっちゃいましたね~(爆)。「うちのお子様にはナチュラルな物以外は食べさせられませんことよ!!」ってな具合で日々にゃんこ専門のブログをお邪魔させていただいてはメモを取らせて頂いております(読み逃げが殆どです)。
初の子(ニャンコ)育て、どうなる事やら、私自身も今までにないかなり大きな責任感を感じつつ、ニャンコとの生活を楽しんでいけたらな~と思います。Lunaには精一杯の猫生、楽しんでもらいたいですね。
これからもルナともども、よろしくお願いいたしま~す。

d0064134_2141980.jpg

(こんな脱力系の寝顔を見せられると、こちらもついつい気が緩んじゃいまーす。猫って不思議~。)
[PR]
by kaorin-ny | 2006-08-08 02:22 | ルナ