新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

秋近し・・・・・

空が高くなってきたように感じます。秋ももうすぐそこまで来てるのかな。夜はNYでも鈴虫の声が聞こえるようになって来ました(雑草のあるところでですけど)。。。。。
d0064134_3584614.jpg

朝のクライスラービルディング
d0064134_3592081.jpg

国連ビル
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-29 01:00 | ニューヨーク
NYの朝の風物詩。コーヒーベンダーで皆さんが朝のパンとコーヒーを買っていきます。こちらでよく使われているコーヒー用の紙コップ、実はお土産用、又は自分用に同じデザインの物が手に入ります。
d0064134_3301959.jpg

こちらが普通の紙コップ。ライトの具合が良くないため分かりにくいかもしれません。ラーメンどんぶりのふちのようなデザインはギリシャのデザインなんだそうです。
d0064134_3311011.jpg

そしてこちらがMomaデザインショップで購入できる陶器でできたカップです。思わず購入してしまいました。もったいなくて使えませんが。。。。($12.00+Tax)
d0064134_3321112.jpg

同じデザインだけど、皮でできているお財布もいかがでしょうか?カップよりお高いですけど。($28.00+Tax)
d0064134_3344595.jpg


そしてタイムズスクウェアーのとあるお土産やさんで見かけたTシャツですが。。。。。
d0064134_335359.jpg

言葉遣いには気をつけましょうね・・・・・
d0064134_3353431.jpg

i peedって、おちっこしちゃってます。

日本(特に都市圏)では世界各地のものが簡単に手に入るので、わたしも一時帰国の時にはお土産に困る事があります。こんなTシャツ、アメリカじゃ着られないけど日本だともしかしたら着れるかな。家族には不評な事間違いなし!!ですがね。

そして最後の取っておき!!何でこんな所にいるのぉ~??
d0064134_3405845.jpg

d0064134_3412232.jpg

日本でまた流行り始めているのでしょうか??下の写真は特に気に入ったコスチュームを着たもんちっちです。この衣装はインド系??それともエジプト系??でもなんでもんちっちがNYにあるの??彼らは日本生まれなのかしら??だれかおせーて!!
「もんちっち」の写真とってたら「店の写真撮らないでぇ~」と怒られました。

MoMA Design Store
44 West 53 Street, NYC
(212) 767-1050
Saturday through Thursday, 9:30 AM - 6:30 PM
Friday, 9:30 AM - 9:00 PM

MoMA Design Store, Soho
81 Spring Street, NYC
(646) 613-1367
Monday through Saturday, 11:00 AM - 8:00 PM
Sunday, 11:00 AM - 7:00 PM

タイムズスクウェアーのお土産やさん
8 Avenue交差点の近くの映画館 AMC Empire 25 の2件となりの辺りにあります。
住所は調べてませんが、ふらふらしてると見つけられます。写真取ると怒られます。
不親切な情報でごめんなさい。
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-29 00:00 | ニューヨーク
d0064134_321881.jpg


突然むしょうに食べたくなります。焼そばぱん。殆ど炭水化物だけど、明日からまたヨガがんばるから今日はいいよね。。。。

これをなくせばやせるの早いかもしれないんだけどさっ。

レンジでチンして「おた○くソース」をかけていただきまぁ~す。
もちろん作りませんよ。日経のパン屋でゲット!$2.50なり。
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-28 03:24 |
に挑戦中です!!

本当はかっこよく 「Kaorin-ny Presents!! BUDOKON 応援企画」にしようと思ってたのですが、あまり応援になっていないかなぁ~と思い、このタイトルはつけませんでした。でも、BUDOKON、もちろん応援しております。応援しながらビクラム・ヨガしてます(爆)。

さて、本題に行きましょう。

d0064134_1453268.gif私が通っているビクラム・ヨガのスタジオで実施されている「ビクラム・ヨガ、30 days challenge」に8月15日から挑戦しています。!!ルールはいたって簡単。

・30日間、毎日どの時間でもいいので3つあるスタジオのどこかでビクラム・ヨガをする。
・2日だけ休んでもいいけれど、その分は他の日に振り替え。要するに振り替えた日は1日2コマビクラムヨガをする。
                  ・振り替えが出来るのは2回だけ。
                   要するに30クラスのビクラムヨガをするんですね。

1日2コマのビクラムをやって休まなければ最短で28日で終了ですけど、1日2コマは干からびっちゃうんじゃ無いかと思うのですが、私は地道に1日1回にしておいてます。と言う事で、初日から今までのビクラム・ヨガ中に気づいた感想を簡単に日記形式で綴ります。。。。


8月15日(月)-1日目
前回ビクラムをしたのが2週間前の8月2日。先生はお気に入りのジョージア。2週間ぶりなので暑さにやられないようにするのが今日の課題。無理はしないで1時間半「完走」する事に集中。そしてアサナの集中の前に基本的な「立ち方」「お腹を引き締める」「膝をロックする」といった項目にフォーカス。きっと太ももが筋肉痛になるはず。

8月16日(火)-2日目
思ったとおり腿や肩が筋肉痛です。今日も「完走」する事と、基本的なことに集中して、余裕があったらアサナへのアプローチにも気を使ってみる。が、今日は少しだけ暑さにダウン。シッティングポーズに入る少し前に1つだけ凹んでしまいました。まだまだ修行不足、っていうか暑さへの体の対応が追いついていない感じ。終了後の更衣室への移動もふらふら・・・。まだ2日目なのに、私は30日間やり遂げられるのだろうか??と言う疑問が・・。


この辺りで大量に汗をかいた場合の体へのミネラル補給を考え始める。人は汗をかくときにカルシウム、マグネシウム、そして塩分などのミネラルを一緒に体外へ排出。その失われたミネラルをそのままにしておくと、やはり体は変調をきたしてしまいます。(<--この日本語の使い方って正しいのでしょうか?)とりあえず、ヨガ中は市販のスポーツドリンクを半分に薄めたものを飲みながらyogaることに決定。

また、スポーツドリンクを運動中に飲むのは「脂肪燃焼」を促進する効果もあるのだそうです。ですが、このとき注意するのは含まれている「砂糖」の種類。成分表示に「砂糖-シュガー」となっている物は×。脂肪燃焼促進の為には「果糖-フルクトース」がいいのだそう。糖分が脂肪を燃やす為の「燃料」になるんですね。一番良いのみ方はかなり薄めたスポーツドリンクを最初に飲み始め、だんだんと濃くしていくのが一番良いのだそうです。が、ヨガ中は無理なので、結構薄めのもので我慢。(あ、でも運動が終了した後のスポーツドリンクの飲みすぎはやはり大量の「糖分」摂取になるのでいけません、程ほどにね。)ヨガ終了後に普通の濃度のスポーツドリンクをがぶ飲みしたらちょっとお腹がゆるゆるになってしまいました。やはり大量の糖分を急に取ったからかも・・・注意注意。

8月17日(水)-3日目からのを読む。。。。
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-26 15:29 | ヨガ
Freedom of Thoughtsのamiちゃんからブラピファンつながりということで「フェチバトン」なる物が回ってきました。さて、私のフェチ加減や、いかに!!あ、びっくりして引かないでくださいな。

フェチバトン from Hell

1. あなたは何フェチ?
私、男の人の首筋が好きなんですよ。白いシャツのボタンがちょこっと開いててちょっと見える「首筋」。エロスを感じます。
それから、男の人なのにきれいな「指」とか。きゃー、もしかして答えがエロイ??そんなつもりは無いので最後までお読みください。

2. 異性を見る時、まず何処を見る?
口元をチェックします。私の研究によると(<--どんな研究よっ!)、女性でも男性でも笑った時に口元が片方だけ上がる人って以外と性格が思わしくない方が多かったんです。私が決め付けているだけかもしれないけど、経験上「むかっ」と来る人が多かったし。あ、別にそんなにこだわってませんよ。

3. 最近プッシュできる部位
sakuraさんの答えを参考にすると自分の部位らしいので、考えましょう。うーん、「もも」かしら??最近ビクラムヨガをまじめにしているのでトゥスタンドで筋肉がさらにムキムキになってきました。でも、年を取ってからのことを考えると、ももの筋肉は必要なのでOK。

4. 異性の好きな部位5つ
・首筋(正面からですよ)
・手(特に指先)
・めがねかけてるとこ(かけて無くてもいいけど、結構好き、いや、かなり好き)
・決してマッチョではない均整の取れた筋肉。"Troy"のブラピとかエリック・バナ(ヘクター役)、若手からはFantastic Four(ファンタスティック・フォー)Cellular(邦題:セルラー)からクリス・エヴァンスの筋肉は惚れ惚れします。(あ、なんだか「映画バトン」になってる??)
・5個目はうーん、性格が良かったらはげでも良いです。

5. フェチを感じる衣装は?
あ、実は「制服フェチ」です。特に「ファイヤーファイター・消防士」が素敵☆これも映画バック・ドラフトを見て以来でしょうか。あとは、街中を歩いているNavyの白いセーラー服もいかすぅ~って感じ。amiちゃんと同じだわ。

6. 回す5人
え~、先行指名予約をしていたのほほんヨガ雑記のhattiさん、それから同姓同名「かおり」つながりのKaori's DiaryのKaoriさん、同じく「かおり」つながりの毎日楽しく♪ ヨガ日記からmabuさん、熱帯バリから熱帯ヨガライフのelephantさん、最後の一人は誰にしましょうか??うーん、悩むけれどえ~い、「バレエ」つながり(私は踊れませんよ、もちろん)あめりか東海岸で奮闘中---Easy Space--- のeasyspacerさんにフェチバトン回しますぅ~。

お忙しいところまことに申し訳ございませんが、「フェチバトン」楽しみましょ!!

BUDOKONまで1ヶ月を切りましたね。Kaorin、その他大勢海外在住ヨギーにもBUDOKONの成功を心からお祈りしてます。お申し込みまだの方は「急げっ!!」
d0064134_15155736.jpg

[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-25 15:17 | つぶやき
先週の木曜日のビクラムヨガの8時(夜)のクラスを取りました。先生は2度目のエバン先生(男、以下先生略)。きっと私と同年代かもしかしたらちょっと年下っぽいので雰囲気は「友達~」な感じです。みんなもそう感じているのかクラスが始まる前の空き時間に分かりにくいアサナの説明を個人的に質問したりして。ふんふん、雰囲気いいなぁ~。でも彼の話し方はとても理論的で納得しやすいので「うぬっ、この先生きっと頭いいに違いない!!」と思わせる。


私が通っているビクラムヨガの教室ではクラスとクラスの間の空き時間が30分。そのうち最初の15分間は前のクラスの生徒さんの「シャバアサナ」の為の時間のため次のクラスの生徒は15分前からしか入れません。15分前になって入室、そしてマットを引いて軽くストレッチをしているとエバン入室。ここからがこの先生の本領発揮かも?既にレクチャーは始まってしまいました。


ジョージアと違って生徒全員の名前を聞いて覚えると言う事はないのだけど、エバンの場合は休憩時間に生徒からあった質問事項を次のクラスのトピックに必ず加え、立ち方、その時の腰の位置、肩、膝の裏等にフォーカス。クラスが始まる10分前から「講義」が始まります。しかもしゃべるのが早いのなんのって。「マシンガン・トーク」って感じです。が、全部的を得ている。


この日の生徒さんからの質問&トピックにあがったアサナはForward StretchingとSeparate Leg Stretching。最初のフォワード・ストレッチングの注意点は首・肩・そして腿。首は決して曲げない。ナチュラルに首をまっすぐに保ち力を入れない。力を入れて首が曲がってしまうと背骨がカーブしてしまい、フォワード・ベンディング本来の形ではなくなってしまうとの事。ふむふむ、納得。肩は内側に入らないようにしっかり開くことに集中です。
d0064134_331362.jpg


ビクラムヨガは26のアサナを2回ずつ繰り返すのですが、エバンの場合同じアサナでも1回目と2回目のアプローチの仕方を少しずつ変えて教えてくれます。私たちが良く観るアサナの写真が「完成形」だとしたら、本来はその完成形を目標にしてアサナを進めようとしますが、この先生の場合は逆に「過程」を大切にする人。完成させようと無理をさせるよりは「過程」の部分の正確さを求めます。「ここをこうするとこうなるから怪我をする、なのでここからこのようにアサナに入っていく」(<--すみません、意味不明かも)といった感じ。なんだか私が以前教わったアイアンガーヨガのような教え方なんです。最初に怪我をしないようにすることを前提としてアサナを進めていくの。しかも「個人名」を呼ばずにみんなを褒める。普段、人を褒める時にはそんなに聞くことの無い単語、「Phenomenon!! (日本語に訳すと「素晴らしい」だけど)」を使うんですよ~。なんだかうれしくなっちゃう。<--やっぱり褒められて伸びるタイプの基本!!

d0064134_3314154.jpg

次にフォーカスしたアサナはSeparate Leg Stretching。足を大きく左右に開いて、フォワードベンド、そしてあたまを床につけるというアサナなのですが、これもエバンが「頭を床につけることだけに集中しないでぇ~。頭は床につかなくてもいいから。」と冒頭で説明。こちらもやはりポイントは足を大きく広げた時の腰の位置と肩の開き具合、そして腕の使い方。肩が内側に入ったままだと背中がカーブした状態のままになるので、そのままフォワードベンドをすると本来曲げるべきである腰の位置の少し上側が曲がってしまうので頭が床に着かない。しかも本来曲げるべきでない腰の位置を曲げるのでそこが慢性的な腰痛になってしまうとの説明。うーん、またもやフォワードベンド、奥が深いです。


結局エバンは26のアサナの全てを説明し、しかも2回繰り返す時に違った説明を施すので56(<--いや~ん、あたし計算も出来て無いじゃん)52のアサナを説明しているような感じになりますね。先生にも色々と個性がありますが、エバンの教え方は「実践&理論派」な私にはとってもGOODなクラスになりました。「理論的」なのが苦手な人はちょっと退屈かもしれませんけど。
クラスを出る際にも「アサナとか、自分の健康状態、ヨガの練習の進め方なんかに質問があったら上にいるからいつでも来て質問してね。」とフレンドリー。以前はドット・コム(.com)産業でIT系の仕事をしていて、それに疲れてヨガ(ビクラムヨガ)に出会ったのだそうです。


アイアンガーヨガを経験してからどのヨガの流派にもその理論を生かそうとがんばていますが、まさかビクラムヨガの先生で「アイアンガーヨガ的」な教え方をする先生に合えるとは思ってもいませんでした。ラッキ~。こんどエバンのクラスをとる時にはもう少しビシバシ質問を投げかけてアサナの研究にいそしみたいと思います。


そんなエバンのクラスをdo_yogaさんにもとっていただきたいわぁ~。あら、でもdo_yogaさんは今BUDOKONで大忙しですね。そのBUDOKONを私、KaorinもNYから応援しております。武道とヨガの融合を皆さんで楽しんでください。
d0064134_3333085.jpg


うっわ~、すごいもってき方(爆)
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-23 03:40 | ヨガ

抹茶水ようかん

d0064134_1554523.jpg

またまたヨガと私の養生記のmathaさんの「水ようかん」エントリーを見て私も水ようかんが食べたくなったので作ってみました。

mathaさんのは「てんぐさ」から作る本格派。NYの日系スーパーからは「あるある」の影響か棒寒天・粉寒天はすべて商品棚から消えてしまっている今日この頃。うーん、どうしようかとちょろっと寄ってみたグランドセントラル・ステーション内のかわいらしいアジア系小物&スパイスショップで怪しい粉寒天を発見。
d0064134_15102945.jpg

どうやらタイからの輸入品のようです。だって、名前が「Telephone Brand-電話ブランド」ですよ!!しかも安い!!早速購入。
d0064134_15115797.jpg

裏はこんな風です。文字も英語とともにタイ語(?)で表記。でも、タイにも寒天ってあるんですね、びっくり。

さて、夜中の2時ごろにちゃっちゃと作りました。

材料
・粉寒天--------------2g
・水----------------250ml
・あんこ------------180g
・抹茶--------------大匙2/3
・ブラウンシュガー---20g大匙2

作り方
1 水200ml、ブラウンシュガー、粉寒天をなべに入れ火にかける。全部とけるまでしっかり混ぜる。

2 残りの水50mlは電子レンジ等で熱くしておき、小さな容器に抹茶をいれ50mlの湯になった物を混ぜる。だまにならないようしっかりしゃかしゃかと混ぜる。この時、茶道で使う「茶せん」が一番混ぜやすいような気がします。私はもっていないけど。

3 1にあんこをすばやく混ぜ、良く混ざったら2の抹茶をこちらも手早く混ぜる。

4 バット、タッパ、またはかわいい器など、お好みの容器に入れて荒熱をとり、その後冷蔵庫で冷やす。

会社での試食
ちょっと「ふるふる感」がありすぎたかな?どちらかと言うと「ゼリー」のような食感でした。水の量は200mlでよかったかもしれません。抹茶の風味が効いててお口の中まで「まっちゃ~」なかんじ。<--表現力とぼしいです。

残念ながら「こしあん党」な私は今回の「つぶあん」でできていて「豆」がそのまま残っている水ようかんはちょっとしか食べられない為、1口試食の後は同僚の腹の中に納まりました。同僚にも評判が良かったので「またつくるぜ~」と意欲満々。でも、私のお菓子作りは「溶かして、混ぜる」だけなので、簡単です。オーブンが無いので「焼き物」は作れないんですぅ~。

日本に一時帰国したら絶対「てんぐさ」買います!!
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-18 15:34 |
マクロビオティックのレシピ本から私でも簡単に作れそうな日本的なスウィーツ、くるみ入り葛餅を作ってみました。
d0064134_1374823.jpg


材料
*葛粉----50g -私はEDEN社の葛粉を使いました。日本の本吉野葛だとおもっとおいしいのかな?
*くるみ---30g
*砂糖----20g-レシピにはありませんでしたが、他の葛餅レシピにお砂糖を入れているのがありましたので少しだけ入れてみました。マクロビオティック的には甜菜等を使うといいと思います。今回はオーガニックの砂糖を使用。
*水-------500cc-レシピ本だと600cc
*黒蜜-----適量-レシピ本だと本当は玄米米飴を使用
*きな粉---適量

作り方
・くるみは乾煎りをして細かく刻んでおく。

・鍋に葛粉・砂糖と水を入れて火にかける。葛粉がしっかり溶けるのを確認しながら中火にかけて練る。

・透明感が出てくるまでしっかりと練る。途中で手を休めると熱でゼリー状の固まりのようなものが出来るので注意する。

・練りあがったらくるみをさっくり混ぜ合わせ、水でぬらしたバットに流しいれる。

・冷蔵庫で冷やして食べやすい大きさに切り、黒蜜・きな粉を好みでかけていただきます。(マクロビオティックのレシピ通りだと黒蜜ではなく玄米米飴をかけていただきます。)

考察
葛餅のレシピによって指定してある水の量がまちまち。今回はレシピ本の分量を少し減らして作ったけれど、ちょっと「ふるふる感」がありすぎたのでもう少し水を減らしても良かったかも。

くるみはきちんと乾煎りしても、練った葛の水分が吸収されてしまうので、私的にはくるみはなくても良かったかもしれない。でも、くるみが好きな人にはおいしいと思う。

今回は黒蜜がなかったので黒砂糖を水で溶かして煮詰めて黒蜜を作ったけれども、残念なことに黒砂糖自体に普通の砂糖が混ぜられている物だったので、今度は「沖縄産」の100%黒砂糖を手に入れて試してみたい。マクロビオティックのレシピどおり、玄米米飴でも試してみたいなぁ~。

「ワラビもち」と勘違いをして作っていたため、食感がやわらかすぎて「ん??」と思いましたが、誤解が解けてから「お、なかなかいける!」と自画自賛しておりました。こんな私でも作れるのね!!という感動のほうが大!!!うれし~。

そして、次に蕪のお漬物を作りました。
d0064134_225776.jpg

材料
・蕪・蕪の葉・塩・だし昆布・レモンのスライス------適当な量
・ジップ・ロックの開け閉めが出来る袋------------2枚

作り方
・蕪・蕪の葉は綺麗に洗い、蕪は薄く皮をむいておく(マクロビオティックのレシピでしたら皮はむかずにそのままで)

・蕪を食べやすい厚さにスライスしておく。

・蕪と蕪の葉を別々のジップロックの袋に入れ、塩を適量振りいれ、その中に適当にちぎっただし昆布をちぎって入れる。

・袋が破れないように注意して、塩がまんべんなく蕪・蕪の葉に行き渡るように混ぜ合わせる。

・レモンのスライスを蕪の袋に入れてよく混ぜ、1晩寝かせる。

考察
漬物は味噌づけを作る以外の初めての試み。塩の加減がいまいち分からなかったけれども、なるようになりました(爆)。レモンが塩からくするのを抑えてくれたみたいで、マイルドな塩味のお漬物になったようです。同僚のレシピだと、レモンの変わりにお酢を少々入れる場合もあるとか。

蕪の葉にはもう少し塩を入れてもよかったかも。蕪とは違って硬さが多少あるため今度は少し多めに。

大根の漬物の食感を想像していたけれど、蕪ってあんなに柔らかくって甘みがある食材だと始めて気づく。蕪っておいしいぃ~。この味は病み付きになりそうです。会社の同僚の受けも抜群でした。

ヨガと私の養生記のmathaさんのブログで「料理したい!!」気持ちが芽生えてきました。時間が出来たらまた何かに挑戦しよう!!頭の中には「チャナ・マサラ(ヒヨコマメのカレー)」計画が進行中です。

レシピ参考書籍
d0064134_23351989.jpg

よく眺めている書籍
d0064134_23363922.jpg
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-16 02:56 |

がんばれ!!BUDOKON!!! -2-

思えば、私の一番最初のブログエントリーが"BUDOKON応援エントリー"でした。あれは6月でしたので早2ヶ月が経とうとしているのですね。

さて、アメリカには地域ごとにフリーの日系の新聞や、新聞より質が良い週刊物のフリーペーパーがあります。そのうちの一つで、U.S. FrontLineという物があるのですが、先週末にパラパラとめくってみてビックリ。毎週連載されている「飛び込み ロサンゼルス巡業」というトピックに"セレブも導く「武道魂-ブドーコン-」"がありました。
d0064134_593446.jpg

日本でのWSまで後約1ヶ月。あまりにもタイミングが良すぎるので、もしかしたらこの記者さんがHappy Yoga from L.A.のlayogaさんの友達なのでは??と疑っちゃったりして。
d0064134_595725.jpg


「おー、キャメロンかっこいぃ~」と言う記事がありましたので、ちょっと抜粋してみますね。

「個人指導しなきゃいけないセレブは、正直、手間がかかる。でも昔からのクライアントだからね。移り気なセレブがこんなに長く(3年)離れていかないのは、武道魂が本物の証拠さ」

これだけ読むと不遜な印象を抱くかもしれないが、実際のキャメロンさんは礼儀正しくフレンドリー。ニコニコしながら相手の言う事を全然聞かず、会った人のことを1秒で忘れるといったハリウッドの黄金パターンには当てはまらない。

「(礼節を重んじる)南部人だからかな」とは本人の自己分析。「相手がセレブだからって態度は変えない。彼らも同じ人間だし、一般人と悩みも同じさ。人間関係とかね」


キャメロン、かっこいぃ~。もう惚れちゃいました。が、日本にいけない私は熱帯ヨガライフのelephantさんと同じくNYから指をくわえて見守ります。

私、Kaorin-nyもNew Yorkから応援するBUDOKON,お時間のある方は是非ワークショップに御参加ください。NYにも年に1回来るか、来ないかの貴重なWSです。みなさんで生キャメロンと一緒に暑い夏を体験です!!

d0064134_523456.jpg

[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-11 05:28 | ヨガ

自分への手紙・・・

ブログにエントリーする事でもないのですが(だったらしなくていーじゃん!と言う突っ込みは無しね)、御ひいきにさせていただいているブロガーさんKaori's DiaryのKaoriさんにコメント兼情報提供のためE-mailアドレスを伺ったんです。ここで大発見!!私たち、同姓同名だったんですよ~。早速頂いたメールの送り主の名前が「私」なんです。名前が一緒なのは以前から知っていたんですけど、まさか苗字も同じとは驚き。下の名前の形態が少し違いますけど、生まれてこのかた同姓同名の方とメールでやり取りと言うのは初体験でございました。お・ま・け・に、生まれた年まで一緒でした。

ブログ、そしてヨガが取り持つ縁というのは不思議な物だと以前から思っていましたが、同姓同名さんにお会いできたのもブログ&ヨガのおかげですよね。感謝・感謝。

Kaoriさんにメールを出す時はいつも自分に手紙を書いているような「不思議」な気持ちになります。

このエントリー、実はブログねたが尽きて場つなぎだなんて、とても声を大にして言えませんわ
[PR]
by kaorin-ny | 2005-08-11 02:10 | つぶやき