新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

うぅぅぅぅ~、こちらも久しぶりの手作りコスメ系エントリーですね。鬼(相方君)のいぬまにエントリー開始です(爆)。

以前もエントリーした手作りリン酢。今では毎日の生活に普通にある一品になっています。最近の楽しみは、1種類だけではなく4種類くらいを最低2週間熟成(発酵はしません)させて気分によって使い分けること。


ということで来週末に解禁予定の4種の手作りリン酢をご紹介いたします。そんなに手は込んでおりません。いろいろな手作りコスメのレシピ本にも載っていて重複している部分もありますがクエン酸リンスをしている方で『お酢を使ってリンスしたいけど、あの酢の匂いが苦手なの!!』という方は是非ご参考になさってくださいね。
d0064134_15545257.jpg

(左よりカモミールのリン酢、ルイボスティーのリン酢)


[材料]

★カモミールのリン酢
・ミツカン酢(穀物醸造酢) 500ml(1本分)~750ml(1LでもOK)
(お酢は好みによって米酢を使っていただいてもかまいません)
・カモミール(ドライハーブ) 大匙2杯
・500ml程度の液体が入るふた付の容器


★ルイボスティーのリン酢
・ミツカン酢(穀物醸造酢) 500ml(1本分)~750ml(1LでもOK)
(お酢は好みによって米酢を使っていただいてもかまいません)
・ルイボスティー茶葉 大匙1杯
・黒砂糖(砂糖が混じってないのがいいですね) 小さじ1杯 (こちらはオプションで)
・500ml程度の液体が入るふた付の容器

+++作り方+++
500mlのお酢が入りふたで密封できる容器(何でもかまいませんが水分が漏れない物)にカモミールリン酢・ルイボスティーリン酢の材料を各自入れ、ふたをしっかりしてよくシェイクします。
2週間ほど熟成したらロートと茶漉しを使って空のビンや容器に移し石鹸シャンプーのリン酢として使います。お酢の量は容器の容量によって加減してください。上の写真は750mlぐらいの量です。


熟成中2週間の間は気がついたらビンまたは容器をよくシェイクしてあげます。そうすることでハーブや茶葉の成分がよーくお酢にしみだします。


ルイボスティーのリン酢で黒砂糖を使ったのは髪の毛をしっとりさせる為です。ルイボスティー単独で作ったリン酢より酢の匂いがきつくなく、そして髪の毛がしっとりとそしてさらさらした仕上がりになります。私の場合は最初から混ぜていますが、ルイボスティー単独のリン酢を作っておいてお好みでリン酢をする際に黒糖、蜂蜜を洗面器に小さじ1杯程度を混ぜて髪の毛をしっとりさせてもいいと思います。もちろん無ければ入れなくてもかまいませんよ~。

d0064134_16104527.jpg

(左よりラベンダー・ローズマリー・ジュニーパーのリン酢、ネトル・蓬・ジュニパーのリン酢)


[材料]

★ラベンダー・ローズマリー・ジュニーパーのリン酢
・ミツカン酢(穀物醸造酢) 500ml(1本分)~750ml(1LでもOK)
(お酢は好みによって米酢を使っていただいてもかまいません)
・ラベンダー(ドライハーブ) 大匙1杯
・ローズマリー(ドライハーブ) 大匙1杯
・ジュニパーベリー(ドライハーブ) 10粒くらい
・500ml程度の液体が入るふた付の容器


★ネトル・蓬・ジュニパーのリン酢
・ミツカン酢(穀物醸造酢) 500ml(1本分)~750ml(写真は500ml)
(お酢は好みによって米酢を使っていただいてもかまいません)
・ネトル(ドライハーブ) 大匙1杯
・蓬茶葉 大匙1杯
・ジュニパーベリー(ドライハーブ) 10粒くらい
・500mlの液体が入るふた付の容器

+++作り方+++
↑上の2つのリン酢と同じで材料を容器にいれふたをしてよく振り習慣熟成させるだけです(省略してごめんなさい!!)


ただいま熟成期間1週間半ほどですが、香りをかぐとカモミールの物はほんのりりんごジュースのような香りがします。ルイボスティーの物は黒砂糖のせいかお酢の香りが程よく消え、ちょっと甘そうな、それでいてルイボスティー独特のしっかりした香りがついてます。


ラベンダー・ローズマリー・ジュニーパーのリン酢は髪の毛のケアには最高の組み合わせなのではないでしょうか??申し分無しでハーブの効果が期待できますよね。

そうそう、ネトル・蓬・ジュニパーのリン酢だけはどのハーブもそんなに主張しすぎる香りで無いせいかお酢の香りが強いのですよ~。なのでリン酢として使う時はエッセンシャルオイルを混ぜ込んでお酢の香りを消して使おうと思います。


こちらで紹介したレシピは本当に基本的なものですので、皆さんの『創造力』を働かせて、「あのハーブはどうだろう?」、「このハーブティーもリン酢になるかも?」、「黒糖がリン酢のときに使えるならメープルシロップは?」と試してみるのも面白いですね。


スーパーで売っている生のハーブも使えるのでミントなど試してみるのも楽しいですね。これでシャンプータイムがもっと楽しくなりますよ。
[PR]
by kaorin-ny | 2006-09-30 16:36 | 手作り石鹸・コスメ
ヨガのエントリー、本当に久しぶりです。
d0064134_774423.jpg


念願かなって『ニューヨークでのヨガ生活』でおなじみ雅子さんの『日本語deヨガ』のワークショップに先週の日曜日参加してきました~(ちょっと遅めのレポでごめんなさい)。


今回のお題目は『ヒップ&ショルダー・オープニング』。6月ごろにも一度開催されている股関節と肩にフォーカスしたWSショップです。残念ながら6月のWSには参加できませんでしたが、今回ようやく参加することが出来ました。率直な感想は、『行ってよかった~!!』(って、ありきたりですみません)です。股関節・肩、100%開きまくりで体に滞っていた老廃物がリンパ節を通ってすっきりした感じです。 <--具体的すぎ?


場所はマンハッタンのIntegral Yoga Institute。丁度、1年前に一度クラスを取った事があります。
実際にクラスが行われる部屋に行ってみると雅子さんが準備をしています。挨拶をして更衣室で着替えクラスに入り始まるのを待ちました。以外に小さい部屋で、『今日は生徒さん、何人来るのかな?』と思っていましたが最終的には雅子さんを含め6名。少人数制が好きな私には丁度いい人数で、教室の広さも先生・生徒さんとの親密感が感じられる丁度良い広さでした。


OMを3回唱えてクラスが始まりました。
と、細かにクラスで行われたアサナを説明したい所なのですが、26のポーズを2回ずつ繰り返すビクラムヨガや、プロップをとりに行ったり戻したり先生の説明を聞いて行われるアイアンガーヨガのクラスばかりを取っていた私には、雅子さんのクラスはあまりにもエンドレスで説明を聞いて動きについていくので精一杯!!ひぃー!!!

最初はね、「おー、いけるいける!」と高をくくっていたんです。

がー、今回のWS、時間がたーっぷり1時間50分。最初の30分は久しぶりのヨガで体が硬すぎて付いていけ無かったのと落ち着きのなさとで時計をちらちら見たりしてました(雅子さん、ごめんなさい)。


でもね、最初の30分が過ぎた頃からいい感じのアドレナリンが体からすーっと出てきたみたいで体が硬いながらも、アサナがきついながらも(あっ、私にとってきつかったの!)、気持ちよくなってしまってしまいにはヨガをやりながら眠気に襲われてしまったんです。ヨガをやりながら眠くなる経験なんて今までに無くって初めてでビックリしました。でも、これって私だけかな??
呼吸も深く、そしてしっかり集中する事が出来ましたよ。


私は特に股関節が硬く、恥ずかしながら未だにロータスが組めません。あっ、もしかしたら膝から下の足が短いのかもとも思いますが、以前、無理やり練習して脛の腱を伸ばしてしまい、治るのに時間がすごくかかったことがあります。肩も左肩があまりフレキシブルではないので今回のWSはとてもためになりました。


最後の方に練習したバダコナアサナ、今週の『気軽に毎日3分ヨガ』でも紹介されていますね。
これは本当にためになりました。股関節の筋肉がぎゅぃーんと伸びます。このポーズをやった後は特に下半身がポカポカして股関節が柔らかくなった気がしました。
WSの後で雅子さんに股関節をフレキシブルにするにはどのアサナがいいかと伺った所、やはりこちらのバダコナアサナを紹介して下さいました。1日3分程度ホールドする事から初めて無理をせず徐々に5分、10分、15分とホールドする時間を延ばしていくと良いのだそうです。陰ヨガと呼ばれるプラクティスなんですって。なので、ちょっと陰ヨガにも興味が沸いてきてしまいました。DVD要チェックです。


最後にリストラティブ系のアサナを取り入れシャバアサナ。シャバアサナでは雅子さんが以前ブログでエントリーしていたティンシャで終了の合図。この音がまた心に響くすっきりした音で気持ちが良かったです。


次回の雅子さんのWSの予定が10月8日(日)のアンチ・ディプレッションをテーマにしたもの。
もちろん予約済みですとも。こんな丁寧なWSを日本語で受けられて、そしてNYに住んでいて「私って幸せ~!」と再確認した一日でした。これからも雅子さんのWSには”レギュラー”で参加させていただこうと思っています。


雅子さん、お疲れ様でした~、そしてありがとうございました~。毎日3分のバダコナアサナ、続けていますよ~。



+++次回のWSのお知らせ+++
10/8 (日) 12:00~1:30:  あんち・でぃぷれっしょん ($18)             気温も下がり、日が暮れるのも早くなると、心もちょっと落ち着きをなくしたり、元気をなくしたりしてしまう事があります。 誰もが時折経験するプチ鬱状態。 そんな心の動きをヨガを通してみつめ、ハートを開いて気分が晴れるポーズをたくさん盛り込んだワークショップです。 少人数制(定員8名)ですので、シャイな方も安心してご参加いただけます。 初心者大歓迎!   

Lavender Room@Integral Yoga Institute
227 West 13th Street
New York NY 10011
(7thと8th Avenueの間)

***雅子さんのウェブサイトより掲載させていただきました。

d0064134_7213367.jpg
d0064134_721535.jpg

d0064134_7221058.jpg(少ないですけど、こんなアサナをやりましたよ。)
[PR]
by kaorin-ny | 2006-09-28 07:25 | ヨガ

びろーん。

d0064134_6512835.jpg

『ご機嫌、いかがかしら??』


と言っているような気がします。(寝起きなだけなんですけどね>爆)。
ニャンコの体が意外と長いのでビックリしているにゃん母なのでした。


(こんなエントリーですみませーん。もう少ししたらまともなエントリーしますので。)
[PR]
by kaorin-ny | 2006-09-13 07:12 | ルナ