新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

御無沙汰しております。

皆様から頂いているコメントへのレスが遅れております。

実は先週の6月21日より本日の28日まで母がNYの私の家に滞在しておりました。滞在前は部屋の掃除、そして滞在中は外出が主となってしまいどうしてもコメントにお返事をする時間を取れませんでした。

これから徐々に旅行記(とはいってもNY市内ですが)をアップして行こうと思います。在米8年目の私も始めての場所に訪れたりしておりますので楽しみにしていてくださいませ。コメントへのレスは2~3日中にいたしますので今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-06-29 03:35 | つぶやき

空に輝く2つのお星

皆様、ご無沙汰しております。


6月7日(水)、無事引越しが完了いたしました。
いやー、甘く見ておりました。同じビル内での引越しなので大きいものを運び込んだら数回往復すれば終わるね~なんて高をくくってたのですが、


全然終わらない・・・・・


終了したのは日付が変わるちょっと前の夜11時50分。明日は仕事があるのに・・・でもお風呂入らなくちゃ!!って、早速新居での真夜中お風呂タイムをエンジョイしましたよ。
いつもの癖で『隣の人、うるさくないかな~?』とかなりのびびりーだったのですが、久しぶりにゆっくりとしたお風呂を堪能いたしました。


で、今現在の部屋なのですが・・・・・当然ダンボールは山積みで、クローゼットスペースも前の部屋より小さくなってしまい、今からもっと捨てるものを選別しなければならなくなってしまいました。貧乏性の私は、捨てるのに時間とかなりの決意を要するのですが、今回は場所も無いので致し方ないというか・・・。捨て魔に見事変身して見せます、成長してみせまする~と決意新たに。


隣の『ばばあ』は、引越し当日朝の11時ごろ、ドアを開けて荷物を搬出する私、アーンド相方君に向かって、


ばばあ: Are you moving? Bye~☆
             (引っ越すの?バァ~イ☆)


などと言ってきやがりました。完全シカトなんですけどね、こちらは。体力は温存しておかなければいけませんでしたのでね。
で、午後5時ごろも新居から空のダンボールを持って戻ると、私の部屋の前でビルの掃除のおじさんとゴニョゴニョ話しているんです。多分、完全に引っ越して出て行ったか確認したかったんでしょうけど。


kaorin:そんなに早く終わるわけないじゃん!!


とか心の中でぶつぶつ言いながらまたまたシカトしてました。そんな私の決意なのですが・・・・・


kaorin:いつか絶対『ピンポン・ダッシュ』してやる・・・>フフフ。。


と密かにもくろんでいます。<--あっ、うそですよ(かなり本気ですけど)。



と、そんなこんなで引越し無事完了です。ご心配を頂きました皆様、本当にお騒がせいたしました。そしてありがとうございました。これから徐々にエントリーを増やして行きたいと思っております。

++++2つのお星様++++
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-06-14 10:02 | 今日のハムズ

格闘中です!!

って、何と格闘しているかというと、今のアパートに住んでからの3年間、もしくはNYへ来て以来のたまりにたまったゴミとの格闘!!
どうしてこんなにゴミばかりしか出てこないのか??という程ゴミまみれでございます。私、とっても片付けべたです(号泣)。
d0064134_6195631.gif

(ご心配おかけしております)


日本ではどうだったか覚えてはいないのですが、アメリカでは例えば「今月中に引っ越します」という連絡を不動産屋さんに連絡すると、次の月からの入居希望の方が部屋を見に来たりします。例え今現在私がこのアパートに住んでいようともお構い無しです。
ですから、部屋が汚れていると恥ずかしい思いをするのは自分・・・・。


3年ほど前にアパート探しをしているときにすっごく汚いバスタブを見たことがありました。あまりに汚くて鳥肌が立ったくらいです。たとえて言うならば・・・ずーっと洗っていない便器のような汚れでした。住んでいたのはアメリカ人の女性でした・・・・(怖)。


何を言いたいかと言うと、本日夕方の私の帰宅前に私のアパートの入居希望者の方が部屋を見に来るのです。ということで、昨晩は寝ずに部屋の掃除をずーっとしなければなりませんでした。常日頃の積み重ねってこんな所に出るのね・・・・(涙)。積み重なっていたのは大量のゴミばかり。やっとベッドには入れたのは朝の5時半でした。もう既に外は明るくて。。。。
おまけに久しぶりにずーっと掃除をして体力を使い果たしたせいか眠たいのに体が疲れすぎて全然眠れず。相方君に言われたとおり、少しずつでも掃除しておくんだったと、後悔先に立たず状態でした。


そんなこんなで正式に書類にサインを済ませ、不動産への礼金(これが高いのですよ!)、管理会社への引越し費用を全て支払い終えましたので来週の火曜日、又は水曜日には完全に新しい部屋に移動できます。同じ大家さんのため、明日には新しい部屋の鍵を受け取り荷物の搬入が出来そうです。引越しが完了して落ち着くまでしばらくエントリーは出来そうにありませんが、終わり次第復帰しますね。


最近は『お引越し』メインのエントリーばかりでしたので、引越し後はやっぱりヨガのエントリーで始めたいですぅ~。色々とご心配おかけしておりますが、元気に引越し活動してます。



-I'll be back!!(シュワちゃん風味で)

ネームカードを登録すると?!?!?!
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-06-02 06:39 | つぶやき

一心不乱

久々の我が家のハム情報。
d0064134_271425.jpg

(ピンボケだけどファービーのひょうきんな顔がお茶目でしょ!!)


実はおじいちゃんハムとなりつつあるファットバスター君(変な名前でごめんね)。最近、ちょっと消化不良気味だったり、昨日は重心が定まらなくなってきたせいかよたよたと歩く事しか出来ず、それでも回し車で遊ぼうとする姿にちょこっと涙しているお世話係の私。

今朝も『あー、まだ大丈夫、良かった~』と胸をなでおろして出社しているお世話係ですが・・・・彼、最近歳をとったせいなのか手のひらであげたご飯をほお袋に詰めずに、ゆっくり堪能するまで緊張感がなくなってきた模様。


こちらの動画はピザの箱の上に餌入れごと乗せてみたのですが、逃げる気配は全くなし。カメラが近づこうがお構いなして食事を続けています。『一心不乱』ってこの事かしら??とちょっと四文字熟語のお勉強。


+++で、『食べますっ、食べますっ!!(坂上二郎さんののりで)』+++
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-05-26 02:13 | 今日のハムズ
御無沙汰しております。


引越し先も決定して、今は引越しへ向けての部屋の大掃除を毎晩しております。会社に近い事、狭いけれど治安が良くて安心な事、街のど真ん中な割にはビルの前に公園が2つもあって静かな事、光熱費が家賃に含まれていて電化製品(エアコンなど)を思い切り使えることを考えると、今現在住んでいるアパートが一番条件が整っていて、偶然にも今のアパートの大家さんがもう一つ部屋を持っていて、またまた偶然にも6月いっぱいで現在のテナントさんが引っ越すということで、同じビルのちょっと下の階への引越しと決まりました。
d0064134_1381980.jpg

(ビルの前の公園です。かなり広い公園で、ちょっとしたオアシス的存在。)


私が住んでいるビルは入居・引越しの際には特別な費用が$150.00~$350.00かかってしまいます。が、ビルの管理会社の担当の女性(お会いした事があるのですが、絶対に私より年下、可愛い!)が私と隣のおばさんのいざこざを覚えてくれていて、最低限の費用で引越しできるように手配してくれるとの事でした。うれしい限りです。


いろいろと書類の手続きがあるためきちんとした引越し日程はまだ不明ですが、ちゃくちゃくと引越し準備を進めております。出てくるものはゴミばかりでビックリしている状態ですが、元気にやっておりますので御安心くださいね。


さてさて、話は変りますが、NYというとよく『アートの街』と紹介される事が多いと思うのですが、ソーホー、チェルシーなどなど、街中たくさんのギャラリーを見かけます。
私の帰り道、Lexington Avenueと47丁目が交差した角にも小さなギャラリーがあります。普段は私自身あまり興味が沸かない作品を展示している事が多いのですが、先日(と言っても、2週間ほど前)、面白いパフォーマンスをしていたので動画にしてみました。


ギャラリーは締め切っていてアーティストの方一人がたんたんとパフォーマンスをしていたので外からの撮影しか出来なかったのですが、こちらのアーティストの方、上半身裸ですが、女性です。『胸』はきちんと黒のペイントで塗りこめていて見えないように工夫がされていました。


彼女の右下の床にあるのが黒のインクが入っているバケツ、そして彼女自身の『髪の毛』を筆(ブラシ)として使用していましたよ。


普段はオープニングパーティー以外あまり人がいないギャラリーもこの時はライブのパフォーマンスに人だかりが出来ていました。こういうところ、やっぱりニューヨークかな~なんてちょと感心。

===こんなパフォーマンス(アート)でしたよ===
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-05-26 01:45 | ニューヨーク
はふぅ~、彼女の話をすると、私までネガティブ・パワー炸裂しちゃいそうでねー、本当は嫌なんですけど、しゃべっちゃった方がすっきりしますのでこのまま続けさせていただきますね。


あっ、つい先程、お世話になっている不動産から連絡が入りまして、6月から入居予定の新物件の現住人さまがもう数ヶ月延長して欲しいと大家さんに連絡したそうで、私の入居も多少伸びそうな予感です。 今月中にははっきりする模様!! 以上実況中継でした~。

More
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-05-02 06:31 | つぶやき
って、本当は引越したくないのですが、もろもろの事情からどうしても、『引越し』するのが最良の選択では??となってしまったわけです。

『もろもろの事情』というのが、話すと長くなるのですが、かいつまんでどんなイベントが起こり、そして『引越し決断』に至ったのかを説明しますね。長くなりますので興味のある方は続けてお読みくださいませ。

More
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-05-02 02:54 | つぶやき

うさぎと卵とゆりの花

今週の日曜日、4月16日はイースター、イエス・キリストの復活した日を祝う復活祭です。
そして3日前の今日、金曜日は『グッド・フライデー』と呼ばれますが、イエス・キリストが処刑された日でもあります。


今週は12日の夜(日の入り)からユダヤ教のパスオーバー(過越し祭)というホリデーも重なっています。学校はその間短い春休みの期間。私が勤めるレストランもお客様(殆どユダヤ系)が来なくて売上がいつも以上に上がらないのが悩みの種。まっ、しょうがないですね。


オフィスの近くのロックフェラーセンターのビルの間は12月にはクリスマスのデコレーションで一色だったのが、この時期はカトリック教を象徴する白いゆりで埋め尽くされます。これだけたくさんあるととても素敵で、凛とした表情がいいですね。小さい女の子がお母さんと一緒にゆりの花を見ていました。近くでカメラを構えたら、彼女が振り向いて一緒にパチリ。
d0064134_2475753.jpg

植え込みの木が『ウサギ』にかたちどられて、これまた可愛い。
d0064134_255528.jpg

シャンペン・トリュフで有名なスイスのチョコレート屋さんではウサギと卵をモチーフにしたチョコレートが売られます。


その昔、中世社会では、イースターの9週間前は野鳥のたまごを食べることが禁止されていて、禁が解かれると、いっせいに野に出て野鳥のたまごを探し、それを割って食べたそうです。この風習が、「イースター・エッグ」の始まりです。
卵は新しい命の象徴=イエス・キリストの復活と考えられるのでしょうね。


イースター・バニー(うさぎ)は、最初は意味が分からなかったのですが、最近ようやく謎が解けました。
『うさぎが卵を持ってくる』という言い伝えがあり、そのためイースターに登場するようになったようです。イースターは『新しい命の誕生』を祝う物で、多産なうさぎはぴったりなんでしょうね~。


一つ注意事項は、日本の生け花に使われるゆりと違って、こちらでディスプレイされているゆりはおしべが取られていないことが多いのです。お近くでゆりを見る時は、おしべの『黄色い粉』にご注意ください。

[PR]
# by kaorin-ny | 2006-04-15 03:14 | ニューヨーク

ヴィラアサナ

”ヴィラアサナ”
『女の子座り』と私は呼んでいます。女の子ですが、これが出来ません(涙)。


今週クラスを取ったアイアンガーヨガでのプラクティスの一部のポーズでした。個人的に「おっ?!」と思ったのでエントリー☆
d0064134_5463034.jpg



以前にもエントリーした事があるのですが、私にとっては『拷問!』でしかないと思われるポーズ、スプタ ヴィラアサナの基本のアサナ、『ヴィラアサナ』。これはやっぱりどう頑張っても膝が引っ張られる感覚とアキレス腱が引っ張られる感覚が怖いのでなるべく練習しないようにしていました。(<--おいおい!)

しかし、今週取ったアイアンガーヨガのクラス(スタンディングポーズがメインのレベル1)でいきなり先生が始めるではないですか。
「キャ~」と思いつつも、『アイアンガーヨガで正確なアプローチの仕方を覚えたら、怪我をしないで練習できるかも?』と思い、先生の説明をしっかりと聞きました。


まず、このポーズにはブリックを1個使います(無理をしなくていいからうれしいわ)。”正座”をしますが、膝はつけたまま、そして足先の方は開いてブリックをお尻の下に引きブリックの上に座ります。丁度↑の写真のように膝下が外側に出ている、「崩れた正座」のようになります。この段階で既に膝とアキレス腱が”のび~”の状態でそのツッパリ感が痛いのですが、ここから『筋肉』と『皮膚(皮)』を自分でアジャストしていきます。

ブリックに座って正座をしている状態になりました。『皮膚』のアジャストに入ります。
正座している右ひざの下に右手のひらを入れます。膝を手のひらで包んでいる感じに近いですが、もう少し奥まで(むこうずねの辺り)まで手を入れます。

その手をゆーっくりと太ももまで皮膚を伸ばすように持ってきます。引っ張られていた膝の皮膚の位置が正しい位置に戻るような感じになりました。左足も同じように『皮膚アジャスト』を行います。

そして『筋肉』のアジャストです。『ふくらはぎ』の筋肉を手を使って外側にずらします。両足、片方ずつそれぞれやります。右足ふくらはぎは右手で、左足ふくらはぎは左手でアジャストするとしやすいです。

うーん、この説明では分かりにくいかもしれないけれど、たとえて言うなら『ブラを装着する時に、前かがみになってわきの下のたるんだ脂肪もカップに入れちゃう』ような感覚に似ているでしょうか。

とにかく筋肉を正座している足の外側に手でやさしくずらしてあげるのです。(分かりにくくてごめんなさい)。このアジャストをした後の”ヴィラアサナ”はいつもより膝のツッパリ感もアキレス腱のツッパリ感も少なかったです。

この筋肉のアジャストをTriang Mukha Eka Pada Paschimottanasana
(カタカナで書けませんでした)にも応用して練習しました。もちろんブリックに座ってです。以前、このポーズで右膝下右側の筋を痛めたことがあったのですが、その時はどうこのポーズを練習したらいいのか分からなかったんですよね~。この怪我が治るまで3週間かかったんです。


ヨガをプラクティスされている方々それぞれに目標と言うか、課題のような物があると思うのですが、今の私自信の課題は「怪我をしないで楽しくヨガをする事」。これが一番大事だな~と、そう思って楽しんでおります。そして怪我をしないでヨガをする為に私にとって必要なのがアイアンガーヨガ、毎回クラスに参加するたびに『色々な気づき』があって、ますます辞められません。

[PR]
# by kaorin-ny | 2006-04-02 06:52 | ヨガ

朝のパークアヴェニュー

今朝のNYは真っ青な空が広がる春めいた朝でした。昨日までかなり肌寒く、「春はいつ??」と疑うほどでしたが、ようやく春が来たようです。
d0064134_4455488.jpg

朝のパークアヴェニューの風景です。
d0064134_4485581.jpg

日本のようなピンク色の可愛い桜の花はNYの街中では見ることが出来ないけれど、白い花が咲く桜(?)の木が花を咲かせ始めました。(奥に見えるのは映画にもよく出てくるホテル、「ウォルドルフ・アストリア」です)
街中のこの白い花が満開になるのには、もう少しかかりそうです。

ハムズファンの方へちょっと寂しいお知らせがあります。
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-03-24 06:57 | ニューヨーク
日本語にしちゃうと英語本来の意味が伴わなくなっちゃっている気がしますが・・・。まぁ、細かいことは気にしないで。
私の映画ブログで紹介しようかと思っていたのですが、「本当におすすめ」なのでこちらで紹介させていただきます。


アメリカでは既にDVD化されていました。映画館で大好きなウォレスとグルミットを観れなかった私は早速購入。しかも格安!!新品・正規の販売品にもかかわらず送料込みで$12ちょっと。レンタルだと返さなくちゃいけないし~、という事で購入しちゃいましたよ。
d0064134_734579.jpg

ネタばれは避けたいので内容はエントリーしませんが、この映画を観終わって最後にクレジットが流れますよね。なぜか涙が溢れてきちゃったんですよ~。自分でも何でだか分からないんですけど、日々の生活で心が疲れていたのでしょうか??この映画に出てくるウサギたちがまた可愛いんです。クレジットが流れている最中もウサギが飛びまわっていてこれまた可愛い。最初から最後までこの映画には癒していただきました。ありがとう!!


グルミットも言葉を発しないのに表情がかわいいんですよ~。こんなワンコと暮らしたいわ~。クレイ・アニメーションというカテゴリーに入るらしいこの映画。1日一生懸命撮影しても映画の中のたった「3秒分」にしかならないんですって。今回の「野菜畑で~」は約80分ちょっとの長編。映画を撮るのに5年もかかってるんですって~。という事は次回ウォレスとグルミットに劇場で会えるのは後5年後。遠いな~。


本当にかわいらしい素敵な映画です。日本では3月から公開されているはず。劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。素敵な映画ライフをお過ごしくださいね~。

あなたの心には何が残りましたか??(<--これって誰でしたっけ?)

ウォレスとグルミット-野菜畑で大ピンチ公式ウェブサイト(日本語)
http://www.sonymusic.co.jp/MoreInfo/Chekila/wandg/
Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit 公式ウェブサイト(英語)
http://www.wandg.com
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-03-19 08:03 | つぶやき

トマトのポタージュ

熱を出して体の浄化が終わったせいか(ただの風邪という説も有)、体に優しいおいしいものが食べたい!!ってことで、マクロビオティックに近い食生活を再開。

告白すると、去年の11月頃から少し面倒くさいのと、やる気がなくなっていたのと、仕事のもやもやなんかと、ヨガをする時間が出来ない葛藤とか、いろんなことがごちゃごちゃして食事にまで気を使えませんでした。いや、気を使ってなかっただけなんですけどね~(他の事のせいにしちゃあきませんね~)。

白米はうちには無いので、彼用の胚芽米(無理やり白米から胚芽米に切り替えた)を一緒に食べたり、ピザ好きの彼に付き合ってピザが週末の夕飯だったり、以前よりジャンク度アップ!!食品添加物摂取量、多分2~3倍(いや、もっと?)アップ!!そのため体調が崩れて風邪を引いたのでは??と自己分析しているのです。

という事は、浄化が終わった後は体をいたわらなければ!!という事でスープ大好きkaorinがスープ作りに挑戦してみました。主婦業をやっていらっしゃる方には「簡単すぎない??」と突っ込みをいただきそうな内容のスープですが、私にとっては手作りスープを作るのはビッグイベントなのです。ちょこっと(いや、殆ど!!)曼荼羅石鹸房のマンダラさんの「食いもんネタ」からレシピを拝借!!(ありがとうございました~!)

d0064134_611474.jpg

(こちらの写真の物は豆乳入りトマトポタージュ)

<材料>------適当で良いですよ!!
・たまねぎ     中半分くらい(アメリカサイズなので日本の小さいのだったら1個くらい)
・ニンジン      少々
・セロリ       1本 
・油         少々(野菜を炒める分くらい)私の場合はキャノーラオイル(菜種系)を使用
・トマト       オーガニックのクラッシュド(缶)を1LB(450g)分。(トマトピューレでもOK)
・固形ブイヨン  動物性を入れたくなかったので今回はヴィーガン使用(オーガニック)のもの 
           を使用。(昆布のだし汁でもOKです)

<作り方>-------めっちゃ簡単!!
・たまねぎ、ニンジン、セロリをみじん切りにして鍋に油を引いて炒める。時間をかけてゆーっくりたまねぎ臭さが抜けるまで炒めるのがコツ。(たまねぎだけ最初にじっくりがいいのかな?)

・野菜が炒まったら、それにトマト・水(カップ2)・固形ブイヨン2個を投入(水・固形ブイヨンの代わりに昆布のだし汁でもOKです。その方が添加物は無いかも!)。じーっくりコトコト煮込みます。

・私の場合、クラッシュド・トマトを使った為トマトがポタージュ風になかなかなってくれなかったのでスタンド・ブレンダーを使用してミキサーにかけてしまいました。スタンドブレンダー、またはブレンダーが無い方はトマトピューレを使うといいと思います。

・お好みで胡椒を少々入れて出来上がり!!

<考察>
個人的に、すっぱいスープが大好きなのでトマトスープを作りましたが、すっぱい系の食材が苦手な方にはすっぱすぎるスープになります。日本のあまーいトマトを使うと甘みが出るかも知れませんが。ですのでクリーミーさを加える意味で無調整豆乳を入れても良いかもしれません(牛乳好きの方は牛乳、生クリームでもコクが出てOKかも)。

NYのデリカテッセンなどで売っているトマトスープだと、「トマト・ライススープ」といってご飯を入れているところもあります。初めて食べる前は「えー、何でスープにご飯入れるかな~?」と「??」だらけでしたが、以外や以外、食べてみると結構おいしい。器も1個しか使用しないので食器洗いも楽かも!!(って、洗いたくないだけですけど~)
男性の方でハ○スのシチューなんかを食べる時にご飯にかけちゃうのと同じですもんね!!

豆乳を入れたポタージュは酸味もしっかりと残りつつ、クリーミーさも出ておいしかったですよ。さらに今回の驚きは「スタンドブレンダー」の威力。こんなに使いやすいとは思ってませんでした。ますますスープ作りにはまりそうです。

色々な機能が付いても使いこなせない私には、簡単にブレンダーの役割だけを果たしてくれたBRAUNのものがあってました。お値段約$20なり。スムージーも作れるみたいです。豆乳スムージーも良いかもー。

皆さんのお好きなスープはどれでしょうか??簡単レシピがありましたらご伝授くださいませ~。

d0064134_6442982.jpg
<-- 私が使ったブレンダー君はこれですっ!!
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-03-19 06:53 |

最近のハムズ。。。。。

今日のNY(3月18日土曜日)は快晴です!!まだ少し風邪が冷たいけれど、確実に春はそこまでやってきている感じ。木々の芽も膨らんで、間も無く若葉が芽吹きそうですよ。
d0064134_553485.jpg

家の近所の風景です。空気が澄んでいて青空がいいなぁ~。

で、ハムズはというと、やっぱりマイペース。
d0064134_55412100.jpg

この子達が2匹並んで食事をしている顔が「エイリアン」に見えるんだけど・・・どうかしら?
d0064134_5554073.jpg

人間と同じで、心地よい眠りの角度なんかがありそうです。最近ココでいつも野良寝しています(あっ、奥でピンポンも寝てますね~)。
d0064134_5562821.jpg

どういうわけか、「隅っこ」に執着心があるピンポン、最近では隠れて(って丸見えだよ~!!)この隅っこでほお袋に溜め込んだエサを食べております。

やっぱりハムズは面白い!!

[PR]
# by kaorin-ny | 2006-03-19 06:00 | 今日のハムズ
皆さんはどうしているのだろうか??


と言っても、髪型の話。


ヨガを始めると、どうしても中途半端なヘアースタイルだと髪の毛がばさばさ落ちてきてヨガプラクティスに邪魔だとか、特にビクラムヨガなんて、汗だくだくになってしまうから終わった後に縛ってそのまま家に帰りたいとか、そんな理由から髪の毛が長い方も多いはず。


私もそのうちの一人なのですが、実は2004年の6月からヘアーカットは2回しかしておりません。2004年の6月にカットした時、シャギーを思いっきり入れられ、あまり作りたくなかった前髪を作られてしまいかなり「憂鬱~」な月日を過ごしていました。ヨガはその当時は始めていなったので伸びるまで頑張ろう!!と全くヘアーカットに行きませんでした。


2004年の11月頃に初めてビクラムヨガのイントロコースを取ってあの爽快感に感動し、そして他のスタイルのヨガも気になりだしてますます髪の毛をカットする事が出来なくなってしまい、そして暑い夏が来てしまったのでそのまま1本縛り、またはお団子に近い髪の毛で去年の夏をすごしました。


NYの暑い夏も終わり「秋にしては暑くない?」という時期も過ぎ去った11月上旬頃、「たまには髪の毛を下ろして会社に行こうかな~!」とルンルンで前髪部分だけを頭の上に持っていって縛るだけの髪形で会社での時間をすごしていました。
私的には「ちょっと不細工だな~、下手したら『落ち武者』かな~、でもそんな事言う人いないでしょ?」くらいの感覚で仕事をしていました。


ランチタイムの時間、私の会社ではレストランのランチタイム営業終了後に従業員が一斉にご飯を食べ始めます。私のオフィスは3階ですからレストランのある1階へ下りて行きました。そこでの同僚との会話のやり取りです。同僚A・Bが登場しますが、どちらも
関西人です(あっ、関西人を差別しているわけではございませんよ~)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


同僚A: あっ、kaorinさん、髪の毛下ろしてるんや~。あっ、あれに似てる!!

Kaorin: 言いたいことは想像付くよ、『落ち武者』って言いたいんでしょ??

同僚A: そうそう、落ち武者や、落ち武者!! >この段階でもかなりひどい表現ですよね

同僚B: 『落ち武者』よりも、あれに似てない??えーと、よく時代劇に出てくる河川敷とかで
     鑓に頭が刺さってるやつ、なんていうんだっけー?

同僚A: 『さらし首ちゃう~?』


kaorin: さらし首ですか・・・・・・・・・・・・・・・・・。ひどっ!!(涙)






この後、知り合いの美容師さんに予約を取ったのはいうまでもありません。そして前髪だけ頭の上のほう(ポンパドールじゃなく)で縛る事も二度としておりません。


しかし、それ以来、1度しかヘアーカットに行けてないのです。最近予約を取ろうと思ったら知り合いの美容師さんが激しい胃痛の為しばらくお客様を相手に出来ない状態らしいのです。2年半ほど前までは『楠田恵理子で~っす!!』ばりのおかっぱストレートだったのですが、癖毛な私は年に2回、縮毛矯正をしないといけませんでした。これが髪の長さで料金が変るのですが、かなりお高く、$250.00+Tipがかかります(カットなし)。ヘアースタイルを短くするんだったら
このパーマをかけないと爆発してしまうんですよ。でも、今そんな出費はもってのほかだし。
かといってカットをずーっとしないのもだらしがないし。私の顔にはセミロングヘアーは似合うと思うのですが、ロングヘアーには合わない顔なんです。あー、どうしようー。最近いつも髪の毛の事で悩んでおります。


一昔前は「世の中の人みんなハゲならいいのに!」と真剣に思っておりました。


皆さんはどうなさってますか??
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-03-16 07:20 | つぶやき
新しく『お風呂の具」カテゴリーを追加した訳は・・・・

それはKaorinは大・大・大のお風呂好きなのです。長風呂は当たり前。1999年2月25日にNYに仕事で赴任してきて以来、洋式ホテルのバスタブのようなお風呂しかなくて、タブが浅かろうが毎日の入浴(ニューヨークだけに、入浴?)は欠かしてません。
(時々あまりにも眠くて朝風呂しようと思いつつ、やはり睡魔人には勝てず風呂にはいらず会社へ出勤する事もありますが・・・>臭っ!)
日本へ帰っても東京滞在中は友達と銭湯めぐり、ココ2年くらいは後楽園の「ラクーア」は必ず訪れるスポットです(塩素があまり好きではないのですけれども。)


という事で、私のお気に入りのお風呂の具を新しいカテゴリーの中でご紹介いたします。第一回目は皆さんご存知の「死海の塩」です。
d0064134_432640.jpg



「死海の塩-Dead Sea Salt」といえばイスラエルを思い出しますが(実際はイスラエルとヨルダンにまたがっております)、実はKaorinは2004年の夏にイスラエルに10泊8日の一人旅に行きました。もちろん「死海」にも入って浮かんできましたよ~。イスラエルに男の子の友達が住んでいるので、途中途中助けてもらいましたが、彼にも仕事があったので殆ど自力で行動!!あの一人旅が私を強くしてくれました。「死海」でプカプカ浮いている写真は残念ながら取れませんでした。ビーチにベンチを貸しているおじさんがいたのですが、英語が通じず。その当時イスラエルの言語「ヘブライ語」を勉強してましたが、そこまでの会話力は残念ながらありませんでしたので、一人でプカプカ浮かんでは出、また入っては浮かびの繰り返しを楽しみました。

d0064134_4413728.jpg

(自力で写した死海の写真です。夕方の5時で気温40℃。暑っ!向こう岸はヨルダンですよ)
ココだけの話ですが、親には内緒でイスラエル旅行に行きましたとも。去年の10月に日本に帰った時にポソッと「去年イスラエル行った・・」とだけ伝えました。

この死海の塩には21種類のミネラル(カルシウム・カリウム・マグネシウム、他)が含まれていて、そのうちの12種類は他の海には存在しないミネラルなんだそうです。まさに「ミネラル・リッチ」な塩というわけです。そのミネラルは肌に直接働きかける為、アトピー性皮膚炎、その他トラブルのある肌にもとても良いのだそうです。


この死海の塩に時々ラベンダーのエッセンシャルオイルを数的たらして香りも愉しみつつお風呂にはいるのがこれまたおつでございます。お風呂から上がった後は体ぽかぽか、お肌しっとりということなし。という事で私のおすすめお風呂の具、ナンバーワンは死海の塩でございます。


Dead Sea コスメとして有名なAHAVA(ヘブライ語で-愛-という意味)のバスソルトがありますが、こちらはブランド名付きなので少々高め。日本だと高すぎるお値段です。色が綺麗に見えるように精製処理も施しているのでなおさら高価になってしまうようです。私の場合は大量に使う為1年に1回、55LBサイズ(25Kg)を一括買いしてしまいます。これだと1回に支払う金額はちょっと高価ですが、市販されているブランド物の1/10くらいの値段でミネラル豊富なお風呂を楽しめます。

私がいつも購入している「塩」専門店のウェブサイト
Salt Works http://www.saltworks.us/
日本でも25Kg入りの死海の塩が購入できます
死海の塩の水嶋屋さん http://www.mizushima.org/index.htm

大好きなお風呂の具でリラックスタイムを過ごしましょう!!
(日本の循環式のお風呂には塩はあまりよくないかもしれませんので、循環式お風呂の説明書をよくお読みください。塩は「さび」の原因にもなりえますのでご注意くださいね)
[PR]
# by kaorin-ny | 2006-03-16 06:08 | お風呂の具