新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ストライキ。。。

NYでは12月20日(火)の午前2時過ぎ頃からマンハッタン・クイーンズ・ブルックリン・ブロンクス・スタッテンアイランドを運行している全バス・地下鉄(Metropolitan Transportation Authority)がストライキを実行しはじめました。日本で言うと「賃上げ」その他もろもろの交渉の末に行われたわけですが、最終日までに会社側、そして労働組合側の提案の折り合いが合わず、やむなく労働組合がストライキを決行した形となります。実際にストライキが行われたのは25年ぶりだそうです。
d0064134_23784.jpg

*テープで入れなくなっている地下鉄のゲートです。
ニュースではじめて知ったのですが、NY市では一日に7百万人が地下鉄・バスを利用するとの事。交通渋滞を防ぐため、午前5時から11時まではタクシー・車には必ず4人が乗車していないとマンハッタンには入ってこられません。
d0064134_255878.jpg

*だれもいない地下鉄のブース
あいにく、私はマンハッタンに住んでいて、仕事先までは歩いて20分と条件の良い場所なので困りませんでしたが、いつも11時出勤の同僚(ウェイトレス・キャッシャー・バスボーイ・キッチンヘルパー・ディッシュウォッシャー)は皆遠くに住んでいるにもかかわらず朝6時からタクシーで通勤してきたり、歩いたりと時間内にしっかり出社してきていました。板前さんたちは私よりも早くて9時前には出社済みでした。

**この時とばかりにタクシーはメーターを使わなくていい事になってしまっています。ただしクイーンズからはどこから乗ってもマンハッタンまで片道$15.00、マンハッタン内は$10.00と普段よりかなり高額です。もちろんクイーンズからマンハッタンに入る場合、タクシーには後部座席に3名、助手席に1名と必ず乗員が4名いなければ入れてもらえません。
d0064134_295967.jpg

*車が全然通っていない5番街。
仲良くしているキャッシャーのおばちゃまは実はいま74歳。いまだに現役バリバリで働いているのですが、彼女も朝10時には既に出勤。その姿を見たとき、少し「ほろり」と泣きそうになってしまいました(だって彼女は身長が145cmくらいしかなくて小さいし、毛皮を着ているのでまるで小熊ちゃんのように可愛いのですよ、よくしゃべってたまにうるさいですが)。
今朝の気温はマイナス5度。彼女はマンハッタンとクイーンズを渡している橋を45分歩き、そしてマンハッタンに入ってからタクシーで会社まで来たそうです。キャッシャーなんて簡単な仕事と思うかもしれませんが、彼女の仕事に対する責任感に感動してしまいました。

朝のニュースでもたくさんの人たちが早朝5時ごろに起きて寒い中ブルックリンブリッジなどを仕事場に向けて歩いている姿が写されていました。「こんな日は仕事は休んでもいいや」と思って休んでいる人たちもいるのかもしれませんが、それでもたくさんの人たちがこうして長い距離を歩いて仕事場に行き、そして仕事をしている。「仕事をする」という事を考えさせられたストライキです。
d0064134_2225389.jpg

*上手く訳せませんが、多分スト中は車を止めちゃ駄目??(かなり怪しいです。信じないでね)
MTAと労働組合との交渉が上手く折り合うまでストライキは続きます。25年前は12日間行ったそうです。1日行われるだけでも相当な経済的ダメージがNY市にあるため、ストを1日実行すると労働組合には2百万ドル百万ドルの罰金、そしてストを行ったバス・地下鉄の運転手にも一人頭いくらかの罰金が1日ごとに課せられるのだそうです。

一日も早くストライキが終わる事を望んでやみません。皆さんがこのエントリーを読む頃には終わってるといいなぁ~。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-12-21 02:37 | ニューヨーク

当選者、決定~!!

クリスマスプレゼント大抽選会にご応募いただきましてありがとうございました。NY時間の12月12日、無事に抽選を終わりましたことをご報告いたします。今回のご応募は12名様でした。
d0064134_12303071.jpg

お茶と手紙と図書館とのyorikogumaさん、そして番犬ハナのお散歩毎日のmikihanaさんのブログでプレゼント抽選会に三角くじを使ってらしたので、三角ではありませんがアイディアを頂きました~。
今日は、遊びに来ていた私の彼にくじを引いていただきました~。当選者の方は。。。。。。
d0064134_12391787.jpg

雲の上通信のpoti-pochiさんに決定で~す。おめでとうございま~す。急いで「エルサレム・キャンドル」を送らせて頂きます。

そして、今回は12倍という大変高い(?)確立でしたので、勝手に「特別賞」を設けさせていただきました。私の作ったハンドメイド石鹸2個セットです。こちらはかなり押し付けがましい賞ではありますが当選者の方は
d0064134_12435524.jpg

Freedom of Thoughtsのamiちゃんで~す。おめでとうございま~す。

クリスマスに間に合うようにすぐ送らせて頂きたいと思いますので、私のブログに「鍵コメ」で住所を残していただくか、kaorin-ny[a]excite.co.jp(を@に変えてくださいね)まで住所をご連絡くださいませ。

本当にたくさんのご応募、ありがとうございました。いつも皆さんのコメントに励まされてここまでやってこれて下ります。これからも末永くよろしくお願いいたします。プレゼント企画第二段は、来年の私の誕生日にやろうかしら?なんて考えております。
d0064134_12501531.jpg

[PR]
# by kaorin-ny | 2005-12-13 12:51 | つぶやき

NYから愛をこめて!!

っということで、ブログでコメントを頂きお世話になっている方々、そしてコメントは残してはいないけれど密かにkaorinファンの方々(いないっていう突っ込みは無しで!)へ心からの恩返しということで

おくりま~す
(↑、これ色かえるのに手間かかりました~)

私からのプレゼントは、こちらの「エルサレム・キャンドル」のポインセチアのデザインの物、もちろん未使用です。
d0064134_105234.jpg

このエルサレム・キャンドル、実はアメリカで探してもどこの店にも置いていなくて、インターネットで探しても見つからなかったのです。イスラエルに旅行に行った時に別のデザインのものを見かけましたが、やはりクリスマスに関係するデザインのものは見つけられませんでした。名前は「エルサレム・キャンドル」ですが、儀式に使われるものではなく、普通にお家のインテリアとしてお使いいただけるものです。
なかのろうそく部分だけが溶けて、周りの模様の部分は残るのがこのキャンドルの特徴です。小さなアロマポット用のキャンドルを中に入れてお使いいただくことが出来ますよ。


ご希望の方は、「プレゼント希望!」とコメント欄にメッセージとともにお書きください。


残念ながら、このキャンドル、1個しかありませんので1名さまへのプレゼントとなりますが、古今東西どこまででもお送りしますので、初コメントの方も応募なさってくださいね♪
締め切りですが、NY現地時間の12月10日(土曜日)の夜中の12時までにコメントを残された分までとさせていただきます。応募者が複数になった場合は抽選になりますのでご了承ください(って、誰も応募してくれなかったらどうしよう~>涙)
NY時間、12月10日真夜中12時だと、
・ロサンゼルス・・・・12月10日午後9時
・日本・・・・・・・・・・・12月11日午後2時
・バリ・・・・・・・・・・・・12月11日午後1時(のはず?)
・イスラエル・・・・・・12月11日午前6時(のはず?)
・ドイツ・・・・・・・・・・12月11日午前6時(のはず?)


当選された方には住所を教えていただき、NY時間の月曜日、もしくは火曜日中に発送いたしますね~。

あっ、くれぐれも御遠慮はなさらずに~!!

NYにも雪が降りましたよ。。。。。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-12-07 11:19 | つぶやき
11月30日、点灯しました~。まずは5番街の通り沿いから撮影。168cmのわたしでも前が見えないくらいの人だかり。写真を撮るのも背伸びをしつつ、人の頭の上から撮りました。今日は大きめにしゃしんをのせま~す。
d0064134_95555100.jpg

だんだん近づいていきます。ふっと右を見るとベルギーのチョコレート屋さん。ウィンドウのディスプレイがあまりにもかわいかったのでパチリ!!サンタさんがかわいい!!
d0064134_9584996.jpg

うまそ~。じゅるり。。。
d0064134_9593688.jpg

さらに近づきます。
d0064134_1001559.jpg

はぁ~、これから1ヶ月、人・人・人だらけです。

おまけ。。。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-12-02 10:06 | ニューヨーク
久しぶりにフェアウェイ・スパーマケットへ玄米を買いに行きました。季節柄、クリスマスツリーがたくさん飾られていましたので、今日は私がスーパーマーケットまで歩いた道のりで取ってきた写真をエントリーします。今日は時間もあったし、それほど寒くなかった(15度くらいはありましたよ)のでゆっくりピントを合わせて夜間撮影が出来ましたよ。

それでは、会社を出てからの道のりをたどりましょう。
d0064134_1315193.jpg

ちょっと移りが悪いけど、49丁目と5番街の交差点です。遠くに見えるブルーの光のあるビルはエンパイヤーステイトビルディングです。
d0064134_1317393.jpg

5番街の信号を渡って、交差点から見た高級デパートで有名なSAKS FIFTH AVENUEです。ビルの壁一面に雪の結晶のイルミネーションです。
d0064134_1318394.jpg

外側から雪の結晶のライトを当てているのではなく、電飾で結晶が作られ、壁にデコレーションされているんですよ。5番街を50丁目に向かって少し歩きます。
d0064134_13204837.jpg

点灯式前ですのでツリーの電飾はともされてませんが、この景色、見たことありませんか??そうです、「ホーム・アローン2」でマコーレ・カルキン君が最後の方でお母さんと会う場所です。
d0064134_1323435.jpg

「天使」もライトアップされてとてもきれいです。やはり、この場所をバックに写真を撮る旅行者の方が多いですね。
d0064134_13242773.jpg

ちょっと横にずれて、ツリーをメインに写真撮影。
d0064134_13271751.jpg

50丁目の交差点です。夜のパトリック寺院、かっこいいぃ~。昼間とはまた違った味わいがありますね。こうして夜にじっくり見るのもまた良い物です。
d0064134_13285035.jpg

50丁目を左に曲がり、6アベニューに向かって歩くと、左側にロックフェラーセンターのスケートリンク。夜にじっくり見たのはまたまた初めて。丁度スケートリンクを整備中でしたが、光と音楽がまたいい雰囲気をかもし出していました。
d0064134_13322537.jpg

点灯式前の巨大クリスマスツリーです。それでも、結構きれいですよね~。
d0064134_13341084.jpg

巨大ツリーの上に飾られているスワロフスキーのオーナメント。昼にも同じ写真を撮ったのですが、やっぱり夜のほうが綺麗です。
d0064134_1335429.jpg

スケートリンクを後にして6アベニュー交差点の手前のラジオシティーショップ。クリスマス恒例のショー、「クリスマス・スペクタキュラー」の衣装を着たマネキンさんです。実際には綺麗な足の長いお姉さまたちがこの衣装を着て華麗なダンスをいたします。一度は見てみたいにゃ~。
d0064134_13403272.jpg

そしてkaorinは無事に地下鉄の駅に到着、地下鉄に乗りフェアウェイマーケットへと買い物に行きました。
地下鉄を降りてすぐの場所で映画の撮影をしていましたよ(何の映画かはわかりませんけど)。
d0064134_13414248.jpg

この次は点灯式の次の日(当日は人が多いので無理でございまするぅ~)に綺麗な灯りのともったツリーの写真をアップする予定です。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-29 13:43 | ニューヨーク

帰り道。。。。

今朝のNYは朝からマイナス気温でした。最高気温も1度くらいまでしかあがらず、帽子無しでは耳も頭も痛くなってしまうほどです。本格的な冬がやってきましたよ。
d0064134_17345941.jpg

Met Life(以前のパンナムビルディング)です。若い子は知らないかも?)しかしながら、夜の撮影はとても難しいですね。説明書を読んで「マニュアルモード」での撮影や夜間撮影にデジカメをセットしたもののいまいちわかりません。もっと練習が必要みたいです。
d0064134_17381672.jpg

レキシントンアベニュー、48丁目です。
d0064134_17385619.jpg

クライスラービルディング。 今後の夜景撮影、腕が上がるでしょうか!!乞うご期待!!!
でも詳しいデジカメでの夜間撮影の仕方をご存知の方はどうかご教授くださ~い。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-26 17:41 | ニューヨーク

野良寝

ファービーがケージのすみで長ひょろくなって野良寝してました。ケージの外からの写真撮影って光が当たって難しいですね。
d0064134_1732263.jpg

(写りがあまりよくないけど、伸びた感じがかわいいのですよ)
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-26 17:33 | 今日のハムズ

日本酒石鹸

d0064134_178455.jpg

期限の切れた料理酒でお風呂に入ったところ、肌がしっとりしたのに感動。「これは石鹸にも使えるはず!!」と石鹸に日本酒を入れて仕込んでみました。

-材料-
・オリーブオイル
・パームオイル
・ココナッツオイル
・精製水(日本酒-50%、精製水-50%)
・苛性ソーダ(ディスカウント10%)

*オプション
・シルクプロテイン
・メープルシロップ

d0064134_1718372.jpg

今年の上旬に購入したシルクプロテイン(液状)を全然使っていなかった為、「お肌によさそげ石鹸の具」として投入!!日本酒は飲めないくせに今年のお正月に開けて全然飲めていない宮城県のお酒、「浦霞-禅」を使用。エッセンシャルオイルを混ぜるとかなり臭そう(混ぜてる時点でかなり臭かった)なので今回は無しで、石鹸そのままの使用感を楽しむことにしました。

私の場合は6週間以上の熟成期間をおくので、来年の1月上旬が解禁になりそうです。楽しみです。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-23 17:19 | 手作り石鹸・コスメ
ハムスターのブログを持っていらっしゃるどなたかのエントリーに「ハムスターには秋かぼ(かぼちゃ)食わすな!」とありました。今までハムズにかぼちゃをあげたことがない私。試しにスチームしてあげてみたら・・・・・(ちなみに、寄りかかっているのは彼らのおトイレです)
d0064134_16594049.jpg

いつもケージの隅っこにはまっていくのが好きなピンポン。斜めの体勢でもかぼちゃを食べてくれるか実験したら、このとうり。恍惚とした表情でかぼちゃをぱくついてます。
d0064134_171453.jpg

ケージをずらして上から激写してみました。それでも、かぼちゃに熱中(あーかわいい)。
d0064134_1722321.jpg

ベッドの上でとりあえずごはん、たまにヨガ。のkanoさんからお土産にいただいたハムズ用のヨーグルトパフ(スナック)を食べるピンポン。大きいスナックをかじるので一生懸命です(アルビノなのでお目目は赤いのです)。
d0064134_1754160.jpg

ピンポンの兄弟のファービーも同じスナックにご満悦。時々固まったように動かなくなることがありますが。。。

こんな感じで、家のハムズに癒されております。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-23 17:08 | 今日のハムズ
コメントをいただいた皆様、そしていつもこのブログを読んでくださっている皆様、更新が滞ってしまいまして申し訳ございません。将来的に2つほど心からやりたいと思うことが見つかり、最近そのためのリサーチやら、それに伴う仕事の整理やらで自分のブログを更新できずにいました。が、私は元気ですよ~。

d0064134_1651542.jpg

今はこんな感じです。来週の水曜日にいよいよ点灯式です。街中クリスマスの雰囲気が漂ってきました~。
ちなみに、ツリーの頂上にある星はクリスタル・ジュエリーでおなじみの「スワロフスキー」の物です。(って言うことはクリスタル??)

来週の水曜日、11月30日にいよいよ点灯式です。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-23 16:57 | ニューヨーク
11月11日(金)
今日はここまで作業が進んでいますよ。
d0064134_1447780.jpg

[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-12 14:45 | ニューヨーク
11月9日にNJで伐採されたロックフェラーセンターのビッグクリスマスツリー用の木が、1日がかりで11月10日、NYのロックフェラーセンターにに到着しました。
d0064134_1516723.jpg

クレーンでしっかりとツリーを吊り上げています(あ、親父ギャグじゃないですよ)。
d0064134_1519135.jpg

クレーンが大きすぎて、写真に納まりきれませんでした(笑)。
d0064134_15193246.jpg

木の根元に人がいるのが見えますか??木の大きさが比べられるでしょう??

ツリーの高さは約22.6m、横幅(最大)が12.8mあります。こちらのツリーライティング・セレモニー(点灯式)は11月30日に行われます。たくさんの人が集まるので道はところどころブロックされて通れなくなるんですよ。車も大渋滞です。

11月24日の感謝祭が終わると一斉に大きなビルではクリスマスツリーやそれに伴うかわいらしいデコレーションが施されます。NYならではのクリスマスの雰囲気を今年の冬はお伝えできたらなと思っています。写真もたくさん撮りますよ~。

でも、時々こう思ってしまいます。。。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-11 15:43 | ニューヨーク

蕪のすりおろしスープ

ずーっとが手に入りませんでした。ロックフェラーのファーマーズマーケット(期間限定)が無くなってからというもの、日系のスーパーでは小ぶりの蕪が3玉(数え方、これでいいのかな?)で約$4.00。ああぁ、そんな高級な蕪は買えませんとも。貧乏OLの”フトコロ”は寒いのです。

朝の会社への通り道。47丁目の2nd Avenueと1st Avenueの間の公園では毎週水曜日、早朝からファーマーズマーケットが開かれているのはわかっていたのですが、いつもぎりぎりまで寝ている私にはとても寄っていく時間も無く・・・・が、今日は「蕪」の怨念に負けました。でも、寄ってみるものです。大振りのごろりとした蕪が6玉ほど実をつけたものが$2.00と大安売り(って、いつもこの値段だろうけど)。ついつい2組買っちゃいました。そして、それが今日の夜ご飯です。

蕪のすりおろしスープ(マクロビオティックレシピより)
d0064134_12111595.jpg

-材料-
・玉葱のすりおろし------------------1/2個分(1/3個分しかなかったのでそれだけ使う)
・菜種油 ---------------------------大匙1(無かったのであった油を使いました)
・昆布だし---------------------------3カップ
・蕪のすりおろし---------------------4個分
・塩----------------------------------小さじ
・ゆでた蕪の葉 ----------------------4株分(これはちょこっとしか使いませんでした)
・水溶き葛粉-------------------------大匙1
・レモンの皮の千切り-----------------適量(レモンが無かったので省略)


-作り方-

・鍋に玉葱のすりおろしと菜種油(私はあった油を代用)をいれ、よく炒める。

・昆布だしを加えひと煮立ちしたら、蕪のすりおろしを入れて火を通す。

・塩で味を調える。

・さっと茹でてある蕪の葉を小口切りにする。

・小口切りした蕪の葉をスープに加え、最後に水溶き葛粉を入れてとろみをつける。

・レモンの皮の千切りを飾る(私はレモンが無かったので省略しました)。

食後の感想
一口目は要注意です!!葛を使っているのでスープが熱々。それに気づかずに食べたら口の中をやけどしそうでした(爆)。
多分、玉葱の炒め方が少し足りなかったかも。ちょっとだけツンとした香りが残っていたので、次はもう少しゆっくり炒めてあげようっと。そうするともっと甘味が増すはずです。でも、このスープ、すごく体が温まります。下ごしらえにちょっと時間がかかる、って、まあ玉葱と蕪をすりおろすのに時間がかかるだけなのですが、薄めの味付けなのに玉葱と蕪の甘さと、それを引き立てる少しの塩味、そして葛のトロミがなんともグーでした。ああぁ、やっぱり簡単な物しか作らない私。今度はそば実をつかったシチューも作りたいな。既に材料は購入済みだし。

「蕪」って英語でなんていうんだろう???
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-10 12:43 |
またまたよちよちyoginiの日記のtaniさん、そしてげっ歯類の杞憂のkanoさんにささげます。
d0064134_16164211.jpg

(光の具合であまり近くに寄れませんでした。ぼけちゃった。)
家の4匹のうちのハムズのうち、1匹が最近ケージの角に置いてある餌いれの中で「野良寝」をするようになりました。
d0064134_1618649.jpg

こちらのケージはどちらも白いジャンガリアンの兄弟の為、上から見ないとどちらがどちらか不明の為、名前は明らかではありませんが、多分「ファットバスター(私の彼が命名、あまりかわいくない名前)」かと思われます。
*ファットバスターはオースティンパワーズに出てくる太ったキャラ。何でこんな名前にしたんだか?
d0064134_1620575.jpg

(かなりドアップですぅ~)
ハムが入っているピンクの器が「餌入れ」、そこにあごをちょこんと乗せて野良寝。左ほほの下にちっこく見えるのはお手手です。かわい過ぎてたまに私の口に入れてみる仕草をしようとしますが、ハムズたちが嫌がるので辞めてます(爆)。彼氏-->白い目で私見てるアルね
ああぁ~、癒される。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-04 16:26 | 今日のハムズ
熱帯ヨガライフのelephantさんからイメージバトンをもらいつつも、回答するのに時間がかかってしまいました。ごめんなさい。
理由は・・・彼氏がコンピュータゲームにはまり中でPCを占領され続けた為なんです(涙)。私が出来たことといったらブログチェックをちょこっとするぐらい(涙)。

少し遅くなりましたが、張り切ってイメージバトン行ってみましょう!!御題は「感激」です。このイメージバトン、今までの「~バトン」と違い、毎回その人がバトンを渡す時に自分が答えたのとは別の御題、イメージした事を考えて渡します。今までの御題は、

イギリス→オースティン→サイケ→色→風水→オレンジ→NICE CHOICE→心の栄養→融合→『文化』・『アメリカ』・『決断』→海→ストレス発散→自分への小さなご褒美→ゆとりの時間→幸せなひととき→家族の元気→雨→光→大切なもの→美味しい!幸せっ→うれしいとき~♪→スマイル→涙→感謝→「感激」

「感激」
最近感激したこと・・・実は1つだけではなく、たくさんあるのですが、2つぐらいに絞りましょう。

d0064134_11451014.jpg1つ目は私がアシュタンガ・ヨガを始めたときにDVDで一緒に練習してお手本にさせていただいていたDavid SwensonのWSで本物のデイビッドに出会えたこと。偽者だったら困りますが(爆)。これはにはこの上なく感激しました。

実は6月にブロードウェイの演劇で期間限定のデンゼル・ワシントン主演、「ジュリアス・シーザー」を見に行ったんです。見終わった後、外でデンゼル・ワシントンが一人ひとりにサインをしてくれて、もちろん私も握手をしてもらってサインももらえ、一緒に写真も写したのに、デイビッドに会えた事の感激の方が大きかったです。なんでかしら??

当日、「もしかしたら、あそこまで有名なヨギニの方は結構セレブっぽく振舞うのかな?」
と有名ヨギニにお会いしたことのない私は少し緊張していました。初日のWS,ヨガジャヤの方と通訳の女性の方がスタジオ中央で話を始めたときはこの二人だけしかいないと思っていました。「デイビッドはどこから入ってくるんだろう?」
実は、すでにサングラスをかけてそこに座っていたのです。雰囲気が「ふつう~」な感じで、全然気取っていなく、穏やか~な感じでした。WSも彼がなぜサングラスをかけているのか?という理由の説明をジョーク交じりで話しながら和やかに始まり、始終和やかなままWSは進められて、生徒の皆さんもニコニコ笑いながらのWSでした。これも彼の「人柄」のせいなの?こんな楽しいWSなら何度でも受けたいなぁ~と思いました。
デイビッドにはなるべく積極的に話しかけるよう心がけて、いつかまたNY,又はどこかのWSまで絶対に会いに行くから!!と宣言してしまいましたよ。うふっ!!

このWSではTokyo-Yoga.comのChama先生も参加していて、いつも他のブロガーさんのエントリーやら、chama先生のブログなどを読んだりしていたので、私にとっては「雲の上の人」というか、ちょっと有名人のジャンルに入っていたんですね(テレビ関係出身だって言うし)。しかし、実際ははとっても気さくで、全然気取ってない方でした。2日目のWS朝、私の隣はtaniさん、そしてchamaさんという並び。なにやらtaniさんが話しかけています。chama先生、すかさず「昨日の夜、1時くらいまで飲んじゃってぇ~」・・・・・
あのぉ~、先生ですよね??ヨギ的にはOKなんでしょうか??と私はビックリ。
たまたまチャンスがあって4人のグループを作って練習する時には一緒に練習させていただきました。
「うれし~」と心密かに叫んでいましたよ(かなりミーハー入ってます)。おまけにハンドスタンドの練習の時、私はハンドスタンドに集中しすぎて呼吸を止めてしまっていたのですが、その時chama先生がすかさず、「今呼吸してないでしょ?」・・・・・・・・あら、やっぱりばれていましたか。
皆さんがおっしゃるとおり、chama先生、よ~く生徒さんのこともWSを行っているデイビッドのこともしっかり集中して意識を傾けていましたよ。
デイビッドにしてもchama先生にしても、すばらしいヨギ・ヨギニの方々はやはり心も温かなんだな~と再確認しました。

2つ目の感激は、やはりブログで知り合いになれたブロガーさん達と実際にお会いできたこと、それからお会いしていなくても、実はいつか絶対にお会いできるという確信が持てたのが感激しました。住んでいる土地はちがっても、ひとつの輪のように繋がっててその上に私達がいるんだなぁ~と。

ちょっとエントリーのタイミングを逃してしまったものの、あの感動を再び、そして親しくしていただいているブロガーさん(ヨガブログ以外のブロガーさんもですよぉ~)方との結びつきを今一度しっかりと確認できたのもelephantさんが私に「感激!!」のバトンを渡してくれたおかげです。elephantさ~ん、ありがとねぇ~。いつか絶対バリに行くからぁ~。

新しい出会いがまた楽しみになってきました。

「感激」からのバトンタッチですが、みなさん既にバトンを渡し済みな雰囲気・・ですので、ルール変更で私でゴールといたします。最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
[PR]
# by kaorin-ny | 2005-11-04 11:50 | つぶやき