新しい家族、ルナを迎えNYでの生活も9年目に突入。NY, ヨガ、手作り石鹸、  ルナ、そしてシンプル・ナチュラルライフな日常。


by kaorin-ny
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あぁぁぁ~、本当に久しぶりの更新です。
d0064134_8162921.jpg

(ソファーの背もたれでおくつろぎ中のルナ)

実は10月後半から日本に帰ったり、仕事が溜まっていたりでなかなか思うようにブログの更新が出来ませんでした。 ←またいい訳だわー


クリスマスのGreetingはほっぽっても、年末の御挨拶だけはしっかりしておかないと!!


2006年、皆様にはお世話になりました。ブログのみのお付き合いの方、ブログ+ミクシイのお付き合いの方、実際にお会いできた方、色々な方に本当に支えていただきました。ありがとうございます。2007年もよろしくお願いいたしますね。


実は私にとっての2006年度は、2005年度末、もしくは2006年上旬に思って描いていたことを全然できずに終わってしまった年になってしまいました。だけれども、それは決して悔やまれることではなくってしょうがない事だったな~と思うようなことばかりで・・・。なので大それた事は出来なかったけれど、それは2007年へ続くためのステップだといい方向に考えています。実際、2007年度はやりたいことが沢山だしっ!!


そんな2006年でしたが、やはりルナを里子として向かいいれた事は一番大きな出来事だったように思います。12月23日で丁度5ヶ月が経ちましたが、既に何年も一緒に過ごしてきたかのような毎日です。特にうちの相方君もルナを溺愛していて、ルナも女の子にゃんのせいか私よりはどちらかというと相方君のほうが気に入っているのでは??という仕草もあり、最近では私と相方君とでルナの取り合いをしているくらい(爆)。


そんなルナと相方君と3人で2007年も穏やかに過ごせますように~というのが一番の願いです。だけど、穏やかながらも『猫飯代』くらいはしっかり稼がなければ!!(爆)。
d0064134_8334346.jpg

(そしてまったり)

皆様、健やかで穏やかな年末をお迎えくださいませ。皆様にとっての2007年が平和で素敵な年になりますように。

[PR]
by kaorin-ny | 2006-12-30 08:48 | つぶやき

あそんでください。

d0064134_7321774.jpg

私と相方君が全然相手にしない時、この猫用ベッドに入ってこんな顔してました。購入から2ヶ月、ようやく自分でベッドに座ってくれたと思ったらちょっとすねている模様。

d0064134_7343134.jpg

先日、ホールフーズマーケットでの買い物から帰った後、冷蔵庫の中を掃除していたら、まだ大根が入っているエコ・トートバッグの上に座り込み。
d0064134_736229.jpg

kaorin: 「あの~、大根がまだバックの中にあるんだけど、取ってもいい?」

ルナ: 「・・・・・・今座っているところだから後でね。」


となぜかエコバックの上がお気に入りらしく、この後しばらく眠っていました。猫の好きなものがいまいち分からないkaorinなのでした。
[PR]
by kaorin-ny | 2006-10-04 07:39 | ルナ

びろーん。

d0064134_6512835.jpg

『ご機嫌、いかがかしら??』


と言っているような気がします。(寝起きなだけなんですけどね>爆)。
ニャンコの体が意外と長いのでビックリしているにゃん母なのでした。


(こんなエントリーですみませーん。もう少ししたらまともなエントリーしますので。)
[PR]
by kaorin-ny | 2006-09-13 07:12 | ルナ

1ヶ月たちました。

おかげさまで、ルナをシェルターから迎えて丁度1ヶ月がたちました。

ルナを紹介したエントリーで頂いたtaniさんからのコメントで、


>ニャンコはまさに、最初は猫をかぶっていることが多いので、今頃やっと本性発揮しているのでは?(^^)


その通りなんですぅ~~(涙)。


もらわれてきてからの最初の1週間は、シェルターで風邪菌をもらってきてしまったらしく(シェルターにいる動物には良くあることらしいです)、くしゃみの連発、鼻ったれ、風邪ッぴき、おまけに環境に慣れるのに精一杯ですごーくおとなしかったんです。相方君と、「なんだか猫っぽくない猫だね~」なんて話しながら前足の伸びた爪も切らせてもらえました。
d0064134_0352494.jpg

(来てすぐの写真。まったりとくつろぎ中、又は鼻が苦しくて辛い最中かも。バスタオルをかけても平気でした。)


最近では1ドルくらいの小さいねずみのおもちゃを追い掛け回して遊んでいます。最初は一人遊びで楽しんでいましたが、あるとき私がそのねずみを放り投げたらワンコのように走って取りにいき、きちんと持ち帰ってきました。今ではそれが楽しいらしくいつも「遊んで!!遊んで!!」光線をキラキラした目で私に向けててきます。
d0064134_111465.jpg

(写真にある”ねずみ”さん無しでは彼女の「遊んで!」光線を交わせません。1ドルのこの”ねずみ”、侮れません!)


ニャンコ母、初めての私が今困っている事は、

・私は「なでなで」したいのに、ルナは遊びモードにすぐ入ってしまうせいか甘がみしたり、猫パンチをしてくる。
・生まれたときから抱っこなれしてないせいか、抱っこすると嫌がって逃げる。
・「もしかしたら生まれてから爪を切った事が無いのかも??」と思うくらい爪が長いので、猫パンチを食らうと流血沙汰(私の手は爪で傷が付くとポッコリ腫れて痒くなっちゃうのです)。
・爪を絶対に切らせてくれない。寝込みを襲うといいと教わったけど、あんな幸せそうな顔して寝ているところを邪魔できない。でもきらなきゃ!!
・シェルターから引き取ってからずーっと考えているのですが、一度シャンプーしたい。でも猫パンチ・キックを食らったら、きっと血を見るんだろうなー。
・本当は膝に乗ってきて欲しいのに、乗るのを嫌がる。多分経験が無いからなんでしょうけど。


あっ、でも悪さを全然しないいい子なんですよ~。


もっと時間をかけてニャンコ母としての経験をつんでいったらいくつかはクリアできるのかしら。
気長に頑張りま~す。



動画です。家にもらわれてきて1週間くらいのルナ。このベッドはこの時限りで全然使ってくれません(涙)。

++++こちらをクリック++++

(そろそろヨガのエントリーもしないとな~、ごにょごにょ。)
[PR]
by kaorin-ny | 2006-08-26 05:09 | ルナ
暑い日が続いております。NYより愛を込めて猛暑お見舞い申し上げます(NYも先週は暑かったとです)。
d0064134_156537.gif

ブログのエントリーをしようしようと思いつつも、なんだか気が乗らない日が続いてしまい今日までだらだらと来てしまいました。これからもこんなペースで更新がまばらになりますが、お付き合いくださいませ。


閑話休題。。。。。


MIXIでエントリーしておりますので話がダブってしまいますが、7月23日(日)にロングアイランドのポートワシントン(地図中の赤いラインの最終駅)という所にあるNorth Shore Animal Leagueというアニマルシェルターから女の子のにゃんこを養女として迎えました。こちらのシェルターを選んだ理由は・・・・「子猫が多そう」と言うただそれだけの理由でわざわざペンステーションから電車で出かけて行ったのですが、結局、引き取ったのは生後1年弱の子でした(爆)。


我が家のハムズ(4匹)が逝ってしまった後、近所の大型ペットショップに出かけて若いハムスターの子を見ては「うぅぅ、ハムスター可愛い!」と指をくわえてじっと眺めているだけだったのですが、でも寿命短いしな~、どうしようかな~?と考えていました。で、うちの相方君から「今度は寿命の長い猫にしようよ!」との御意見。それもそうだねとNY市内では有名な(Animal Planetというチャンネルの「Animal Precinct」が日本でも放映されているはず!)ASPCAと言うシェルター兼動物病院やら近場の小さいシェルターのウェブサイトを探したのですが、子猫情報が余り手に入らなかったんですね。で、同僚のルームメイトが5年位前にアダップトした時の話を聞いてウェブサイトをチェックしてみると、約20匹もの子猫ちゃんたちが里子として待機しておりました。


猫は今まで飼った事がなかったので(せいぜい実家の犬の散歩が精一杯)、猫大丈夫かな~?と不安でした。子猫だったら小さいうちからしつけも出来るしね~と言うのと、やっぱり子猫は可愛いしね~と言う理由でシェルターに出かけたのですが、よく考えたら私も相方君も一日中家にいられるのは週末だけ。いない間はしつけは絶対に無理・・・と言う事で選んだのが1歳弱のこちらの女の子にゃんです。名前をつけるのに3日くらいかかりましたがLuna(ルナ)と名づけました。相方君がことごとく人間と同じ名前はいやだと言うので、色々探したのですが、結局は同僚の元ルームメイトのにゃんこの名前をそのまま頂いちゃいました。
d0064134_292242.jpg

女の子にゃんなので、どちらかと言うと私の「母心」が強くなっちゃいましたね~(爆)。「うちのお子様にはナチュラルな物以外は食べさせられませんことよ!!」ってな具合で日々にゃんこ専門のブログをお邪魔させていただいてはメモを取らせて頂いております(読み逃げが殆どです)。
初の子(ニャンコ)育て、どうなる事やら、私自身も今までにないかなり大きな責任感を感じつつ、ニャンコとの生活を楽しんでいけたらな~と思います。Lunaには精一杯の猫生、楽しんでもらいたいですね。
これからもルナともども、よろしくお願いいたしま~す。

d0064134_2141980.jpg

(こんな脱力系の寝顔を見せられると、こちらもついつい気が緩んじゃいまーす。猫って不思議~。)
[PR]
by kaorin-ny | 2006-08-08 02:22 | ルナ